忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

3月連休前エギング~香港




3月の下旬、広州に行く前に日本人の友達に連絡をすると
奥さんがイカを欲しがっているとの事だったので
新鮮なのをあげようと出発当日香港へ釣りに行きました


しかし、清明節連休直前でお供えを買うのか買出しカート持参のおばちゃんで満員御礼
家から釣り場までの列車やバス全てで座れず、4時間の移動時間全て立ちっぱなし

ランガンがいる場所はきつそうでしたし時間もなくなってしまったので
小場所だが1時間内での釣獲率2ハイ以上の実績ある鉄板居着きポイントへ
欲しいといわれたのはミドルサイズ2ハイ


けっこうな寒さでしたし、時間的に潮も効かない時でどうかなと思いましたが


一ハイ目は簡単に
少し小さいかなとは思いましたがチビッコではない
良く見るとフッキングしてませんでした、上げてからも全然離さない(笑)



シャクリの途中で少しひっかかった感じがあったのでゴミかと思えば
二ハイ目...だけどこれだとさすがにガッカリさせてしまいますね(笑)


ここから1時間、あと一ハイでいいのになかなか釣れない
場所が小さいので動く事もできず、ひたすらイカが巡ってくるのを信じてやり続け


やっと釣れました、友人の奥さんの話では810グラムだったとか
写真でもわかりますが当日はすごい霧で先がなんにもみえない状態、
空気も湿っているのか冷たかったです

帰りも座れないとさすがに疲れるかなとすぐに撤退
夜には広州へも無事着けました

実質2時間の釣りに移動時間を往復8時間以上かけてしまいましたが
なんとかその日獲れたイカを友達に献上することができ面目が立ちました

喜んでもらえてよかったです




PR

3月シーバス釣行記まとめて~香港 


キムさんもそう言われてましたが独男の海外生活は発信してたものが止まると
のたれ死んだかと思われてしまいますね
いつも心配して声をかけてくれるはまさんには感謝してます

さて、3月シーバス釣行記、生きてた証拠の命の記録ですよ(笑)


1釣行目

コモツー65、B太60、デッドフロート60、ワンダー60
ちっこいのを狙ったんじゃない、マッチザマイクロベイトだ!と言い張りたい(汗)
キャッチできた4匹で一番上はともかく後は完全なロリータサイズ


2釣行目
すでに2連続キャッチのないオレセンへ
過去データから選びに選んだこの日は、買い物とか疲れるような事をしないで釣り集中
予想通りの最高条件の中、全力集中で5時間やるもノーバイトでスベリんこ
(この状態でノーバイト...なんかの間違いか?)
頭の中がーんがーんと変な音が響いてました


3釣行目
風のまったく無い日でした

三匹キャッチ
広州のヨーさんがこれ今オマエが釣ってるのか?とチャットでいうので
一枚は自分を映りこませて撮ってみました



4釣行目
前日に比べえらく冷えた日でした

2キャッチ、ひさしぶりに60センチ越えが釣れましたが
良く見ると口先が短い奇形種でした
もうひとつはJKサイズ


5釣行目
バイブリーポイントへ

見えるくらいまで近づいたルアーにシーバスが急接近
もうすぐ足元なので泳がせる距離をかせごうとロッドを開いた際に
ラインにスラックができてしまったようでルアーが一瞬停止
これで見切られサーっと沖に帰っていかれました

「あれは引ききるべきだった..(泣)」と何度も後悔しながら終了、ボウズでした


6釣行目
オレセンでようやくヒット
(絶対獲るぞー)と気合を入れた瞬間にポロリ、貴重なバイトを落とし傷心移動
新開拓場所もシーバスの形跡を見つける事できず


釣れたのはドラムっちだけでした、ファイト途中までは期待したんですけどね


7釣行目
ロングキャストがいいコースいったなーと思ってましたが「ガツーン」とバイト
60ちょいくらいの感触でしたがタモ入れの時にけっこう大きい事に気がつきました


ちょっとスリム気味な、ひさしぶりの70センチオーバー
ヒットルアーはヤマリア・タイトスラローム
「Nさーん、Kさーん、いいの釣れましたよ~」



3月のシーバス釣行は浮き沈み激しい月でした
恥ずかしいので数は言えないですがかなりバラしてしまってます...

ヒットの喜びを一瞬で絶望へ叩き込むシーバス釣り
ドMの僕にはシビれますね
女王様に感謝

次の投稿は初めて本命で狙うマングローブジャック釣行記かエギング釣行記です

遅ればせながら2月シーバス釣行


だいぶ遅れてしまいましたが春節連休後のシーバス釣りです

なんせ家具も家電も使える物はいっさい無い部屋でしたので、
行政や店が開き始めた連休後は手続きや新居整備で釣りは無し
昼は銀行や行政、夜は家の中を蛍光灯からガスまで全てやってました
DIY好きでよかった♪


2月中旬以降は4釣行しました

1釣行目
風強し、それもかなり




4匹みんな小型ばかり。吐き出したのはサッパですかね


2釣行目


新ルートでの香港行きを試した時です
買い物が長引いてしまい時間あまりなかったのですが最後に釣れてくれました
時間がないので適当に撮ってすぐリリース
走って帰るも間に合わず、割高なルートで帰宅...


3釣行目

ホー君と約束しての釣行


時間に来てないので先にやっていて一匹キャッチと同時にメールが
「もう釣れたんだけどアンディさんいつ来るの?」とホー君からの釣果メールが
(え?どゆこと??)まわりを見渡してもいないのに..
ホー君が場所間違えて釣りしてたようでやっと合流


ホー君はガルバ87遠投にて、おっさんはTKLMのリアクションにて一匹ずつ追加

この日も深セン地下鉄の終電には乗れませんでしたがバスを発見
ケガの巧妙ナリ


4釣行目
先に入った場所が空振り感強く移動





少しサイズアップしてのもいる感じですが
そこまででもないですね
全体的に腹がへんこんだ感じのシーバスが多いのはアフターだからでしょうか
腹へってりゃルアーでも食いつきますよね(笑)


あ。
いつもの魚のアップ写真がボヤけたのしかなかったので、
トップの画像は新場所開拓の際の記録写真、指の向きは潮流の方向です
香港シーバスも5年目になりますが、まだ新しい場所もチャレンジしてるんですよ(涙)
いつも試練を与えてくれる魚に感謝ですかね

次は3月のです



香港国際フィッシングショー2017へ行きました



毎年恒例の楽しみである、香港フィッシングショーに行ってきました

直前にトランプさんがミサイル撃ったりしたものだから円高になってしまい、
見積もり変更などをしていたのでかなり遅れての到着になってしまいました...


 
今回も会場は熱気に包まれておりました
日本と違い、わりとラフな格好で自由な感じでみられる展示会なのが特徴でしょうか



※以下企業名は敬称略です



ダイワブースです
5月に香港三店舗目の直営店開店、ウェアなども展示がありました



ゲストはもちろんこのかた
3回目の香港となる大野ゆうきさん
監修されているベイソールミノー、ガルバ、ミニエントには僕もお世話になっております


さすがに知名度は高く現地のファンにサインや記念撮影をされておみえでした
最近はモアザンブランジーノを使う香港人アングラーも増えましたね
間違いなく大野さんの影響かと思います





シマノブースです
香港で全機種みられる機会はこの日だけですのでリール展示は大人気



シマノ招待ゲストは中国でもダントツ知名度を誇る高橋哲也さん
通訳なしのすべて中国語にての爆笑ステージ、さすがです





ヤマリアブース
香港で一番人気のエギ王を擁する人気企業だけに人が絶えない人気でした



以前から何度も香港におみえですので香港のエギンガーなら誰もが知っている
エギングマイスター川上英佑さん
今回は海南省でもエギングをされてこられたようでしたよ




マルキューブース
マルキューといえば「九ちゃん」から始まって「グルテンα」までと
幼少~大学時代はお世話になりました
香港での展示はチヌ用の配合エサがメインのようです



香港の磯釣りならこのかた、Nさんがお出迎え
いつかやりたい磯釣りの僕の師匠になっていただくお願いをしました~



~展示より


一番気になっていたのはこれ
発売前のダイワ・ブランジーノAGS 87MLM O3、新モデルは35gまでパワーアップ
このモデルのスペックが香港で最も使いやすいバランスではないかと思います
お小遣いためなきゃっ



こちらは香港で一番人気のヤマリア・タイトスラロームの香港限定カラーです
香港シーバスアングラーの誰もが認める実力だけに限定色発売もうなずけます


他にもモデルチェンジしたエクスセンスなど最新のリールやロッドを
見る事ができました


香港の釣具店は家賃の高さもあって小型店が大半のため、
フルラインで釣具をみられる機会がありません
毎年の香港フィッシングショーは日本メーカーの製品を手にとってみられる
希少な機会かと思います(僕も含めて)

釣具もみられ、有名アングラーのお話も聞ける香港フィッシングショー
来年も非常に楽しみな一日でした

旧正月連休エギング ~香港&深セン


旧正月連休のシーバスはよく釣れましたがエギングは苦難の道でした
毎年こちらの海域は旧正月過ぎから赤潮の発生があるので
時期的に微妙かなとは思ってたのですが、イカが食べたい食欲先行で出発



どどーん
風が強い予報でしたのでできるだけ風裏になりそうなポイントを選びましたが
まるで東映の映画のオープニングのような荒れ状態
波がすごすぎて近づく事すらできない状態でした
あきらめてこの日はシーバス釣りに切り替え

------------

別の日に深センへ


すぐに一ハイ釣れましたが、小型でしたしこの調子なら何ハイも釣れるだろとリリース

ところが..余裕こいてたら大失敗

これを最後にまったくアタリもなく
最終手段の決死ロングボトムステイが裏目に出て根がかる根がかる..(泣)

短時間で2食べごろサイズが少し釣れたら帰ろうと思ってましたが
釣れたのリリースしてしまったしこれでは帰れない...


1ハイでもいいから..のナイト残業開始



エギ王に夜光パワー注入中、もうガチです

中華エギの夜光タイプは蓄光時間が極端に短くあまり役にたちません
夜光使うならは日本エギがおすすめですよ
また、なみさんに薦めてもらった赤テープも夜は強いです
(なみさんご帰任おめでとうございます)


で、ここで釣れたらかっこよくブログ投稿をしめられるのですが
かんじんの釣り人が僕なんで...


2時間残業も無反応で暗い夜道を泣きながら帰りました...



その後はエギング釣行のチャンスを探すも小規模な赤潮の発生があったりで
エギングに行くタイミングを逃しました


※香港の赤潮発生情報は下記にて確認する事ができます

香港漁農自然護理署 紅潮最新消息(英語表示にもできます)
http://www.afcd.gov.hk/tc_chi/fisheries/hkredtide/update/update.html

ご参考になれば幸いです




旧正月(春節)シーバス4釣行まとめて~香港


旧正月連休時の釣行です
引っ越したので広州ではなく深センから行きましたよ

いや~ラクですね~

今まで広州から4時間かけて釣りに行ったり、出張後に釣りしたりと
釣り場到着時にはすでに体力が半分ない状態からスタートでしたが
深センからの釣行なら体力も気力もタップリです


1月末から2月始めの旧正月連休シーバス釣行は4回
外道も数種釣りましたが今回写真多いので割愛します



1釣行目-----------------------

寒くて風の強い日でした



60センチを含む4匹をキャッチ

今年は少し遅いのか、どれもプリプリのいいシーバスでした


上の60をすくったときタモが疲労による寿命を迎えました...(悲)おつかれさま



2回目の釣行----------------------




3匹をキャッチ



3釣行目----------------------

深センは爆竹がうるさく響く日でしたが香港は静か




11匹をキャッチもセイゴばっかりで中には18センチのロリータサイズまで
もうちょっとサイズほしい感じでした



4釣行目---------------

強く降る雨の中釣りました
(釣り場到着の直前で降り始めるという運のなさ)





体はかなり雨にやられましたが3匹キャッチ
この日はルアーのローテーションが的中する満足な日でしたが
フッコサイズまでしかサイズは伸びませんでした
全体的に痩せてますので産卵帰りなんでしょうか




以上が旧正月連休中のシーバス釣行
4釣行で21匹のシーバスが遊んでくれました
感謝感謝

次の投稿は旧正月のエギングの予定です



引越し前の釣行



旧正月に引越しをしておりまして
周囲がかたづくまでと2ヶ月ほど更新を休んでおりました
ご安心ください、ちゃんと生きておりますよ(笑)

さて、生存報告しておかないとっ

1月の釣行はふたつだけでした



1月初旬
初釣りでの釣果を目指し、深センへの出張ついでにシーバス釣りへ出撃
10度を切る寒さの中、小雨も降り始めかじかむ手で奮闘しましたが
あえなくバイトでデコりました

朝早く広州を出てきてましたので
いつもなら途中で力尽きて釣り場近くで寝るのですが、寒くてまったく寝られず
あんのじょうカゼひいてしまいました..
初釣りを飾れず無念

------------------

1月下旬
友達のナカムーさんと中山の釣堀
釣堀なら暖かく迎えてくれるだろうと楽観も
二人で釣りに行く時はどこも毎回ハズレが多い..

風が強く寒い日にあたってしまい開始1時間ほどノーフィッシュの苦行でしたが
お昼近くになって暖かくなってくるとポツポツと釣れはじめました



9匹のシーバスが釣れましたが、どれもあまり活性の良い釣れかたではなく
バイトもおとなしめな感じでした


-------

さて、私事ながら、2月より拠点を広州から移転いたしました
仕事上の都合で広州不在の時間が急激に増えた事と、
部屋を改装したいという大家の希望もあり思い切って引越ししました

その移転先の場所とは








深センです
海に近くなることで釣りに行くのは楽になりましたので
今年は釣行数が増やせる事と思います
いままでやりたくても時間や距離の制限でできなかったことなどが
ゴマンとありますので、いろいろ試せたらうれしいですね


8年ほどお世話になった広州には感謝しております




16年最終釣行 ~香港・シーバス



香港へ今年最後の釣行へ
2ヶ月ほどぶりの香港、エギングか迷いましたが
日本ではセイゴばっかりでしたので、最後は強めに引っ張ってもらいたくシーバス釣りへ



またか。もはやどこに行ってもこいつが登場
すっかり気に入られてしまいました


再びヒット
遠めにぼんやり見えたのはシルバーな細い魚体
一瞬喜びましたが、ヌメヌメと水中をリズミカルに暴れるこの感じは...まさか


うそだろ..なぜこうなる?
これだけ釣行していて2回しか釣れたことないレッドドラムなのに
外道病にかかったのかと苦笑い


またヒット
すっかり疑心暗鬼状態になっていて、ぐいぐいあげてエラ洗いするか確認(笑)


ちゃんと跳んだ(笑)62センチ
割れガラス瓶かなにかが散っていて傷つけそうだったので、
ころがっていた空ダンボール敷きました



再び「ドン」と気持ちよくアタッてくれた魚、これも60



16年最終釣行記念に一枚。シーバス君、来年もよろしくね!


---------
今年は体調を崩したり事故があったり婚活も失敗したりと
いろいろ不幸が多く、昨年の半分も釣りに行けませんでした

日本釣行やボート釣行を含まない香港おかっぱり釣行だけでみると
わずか16釣行と寂しい釣行数ですが、シーバスが釣れなかったのは1度だけ、
数は24匹と内容的には楽しめた一年でした

いつも楽しい時間をくれる魚たちに感謝

今年もお見苦しいヘタレブログをご覧いただきましてありがとうございました
よいお年をお迎えください

プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]