忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

予告:中国でゴールデントラウトを求めて

 


中国のとある場所―――――
山々からの清水が注ぐその地域は、夜明けと共に巨大な霧に覆われるという
その美しき水域のことを、人々は「霧の仙境」と呼ぶ―――


次回予定の僕のアウェイ釣行、この霧の仙境で挑戦する対象魚は、
なんと「ゴールデントラウト」です

本当は5月過ぎに予定するも、体調絶不調に陥り断念
8月末に再挑戦予定も、大雨や台風で現地は壊滅状態
機会を二度逃してきましたが、ようやく実現できそうです


ゴールデントラウトと聞いて思い出したのが、釣りキチ三平でした



北米から移植され、自生するゴールデントラウトを釣るというストーリー
物語中では、魚紳と風来からフライの指導を受けた三平が、これを釣りあげます
小学校のころ、近所の子の家にあったコミックを熱中して読んでました
三平はフライでしたが、僕はルアーで狙うことになりそうです

この中国にトラウトが自生できるような環境があるというのは、ちょっと信じにくい事ですが
ぜひ、トライしてみたい、釣れずともどんな環境なのか見てみたい

そんな思いから今回の「アウェイ釣行」を決定しました


とはいえ、トラウト系の釣りは本当に久しぶりで、15年ぶりでしょうか
小学生の頃から親に連れられて渓流は毎年2回ほど行ってましたが、ミャク釣り中心
ルアーにいたっては、中学生のときにスピナーでアマゴを釣った程度で自信は限りなくありません...
なかなか厳しそうですが、楽しめたらと思います

山東省、上海に続きこれで3回目の遠征アウェイ釣行
交通から宿、ポイントまで全てを自分の足で探し出し、かつ出来るだけ金をかけない事(笑)
魚影的には非常に薄く、ボウズ必至の場所ではあるようですが、
釣熱大陸版アウェイの洗礼釣行、今回もおもしろい遠征になりそうです

来月の国慶節連休は仕事、その後展示会で訪問客が多いため時間調整が厳しく、
移動も含め数日必要なので、まとまった日数が確保できるまでは近場で過ごしますが、
時間が取れ次第突然出発予定(笑)

釣行できたら、また報告します



PR
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]