忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

終了池のブラックバス釣り ~広州


貸した事すら忘れかけていたバスワンロッドを返してもらったので
日本帰国で買ったベイトリールを使ってみたく、以前行ったバス釣り場へ

「ルアー?半年前に辞めたよ、今はエサ釣りだけ」とラオバン

一ヶ月以上釣りができてませんでしたので帰るのももったいない
「釣れなくていいから邪魔にならない所でルアーやっていい?」と聞くと
「もの好きなヤツだな。釣れなくてもカネかえさないぞ」と言われ、
「いいけど半額にして」と聞くと、あっさり「いいよ」と返事が



やっとベイトとスピニングでやれます
前回の時点ですでに2匹だけと壊滅的でしたが、さらに一度魚を回収したそうなので、
もうバスがいない可能性は高く、ベイトフィネス的にカバーに突っ込むか、
スピニングでのフォローに終始し「運よく一匹だけでも」の釣りになりました


しかしすごいですね!
予算的に買えたのはSVスプール搭載の最安機種アルファスSVですが
僕のようなドヘタが投げてもダイヤルひとつでほとんどバックラしない(驚)
これでAirスプール機種にすればさらに軽いのも飛ばせるんでしょうね


前回よりさらに厚い、千利休も驚く抹茶アオコの絨毯..だいぶキモい

バレット、クロステールシャッド、ヨシカワテール、中華イモ
カットテール、バグアンツ、スモラバ、スタッド、中華ゴビー...

手換え品換えリグ換えて頑張るも一切反応がない
やる気も3時間たつころには「今日はキャスト練習だしぃ~」のヘタレ気分


ラスト30分、最後は投げて巻いてスッキリ終わろうとスピナベへ交換
その数投目にまさかの「ガツーン
終わったと思っていたのでまさかのヒットに大仰天



50いったかと思いましたが、さすがにそれはなく45センチ
こんなのが残っていたとは!
渾身のライトリグラッシュが空振ってスピナベで釣れるとはちょっと複雑




終了報告に行くとラオバンたちは食事中でした
「魚まだ残ってたか~まぁオマエもやっていけよ」とすすめられ
腹もすいていたので晩飯ごちそうになりました
酒は養命酒と白酒を合わせたような強烈なやつ



「ルアー釣りは儲からん、魚を延命させるのが困難な上に料金も高くできん」
「エサ釣りだと三倍取っても客が来るし、持ち帰るから魚の回転も早いからな」
池のほうをみると200元コースの客がライトをつけて粘ってました



ルアー釣りを終了してしまっている場所でなんとか釣りができ
おまけにご飯までごちそうになってしまいホロ酔い加減で釣り場を後にしました

ワンバイトワンフィッシュだけでしたが、こんな釣りもたまにはよいものですね
楽しませてくれた環境に感謝





PR

私有池のブラックバス釣り ~広州


上の階から水がだだ漏れでただいまホテルに住んでおります
なぜかスマホまでおかしくなり修理中なのでここ数日電話も使えず
なんだか外界から隔離された感じのこのごろです
やることないんで不慣れなタブレットでブログ更新

先月ですがヨーさんがブラックバスを釣りにいくと言うので
ついて行った時のものです


お昼過ぎに到着
ここは私有地で、砕石所の従業員が食べる食料としてバスを放していた池ですが
一年前に来た時は2匹しか釣れなかった状態なので大釣りは期待なし
話によると来年整地してしまうのだとか


タックル2セットともスピニング... 苦笑

実は帰国時にベイトのタックル一式を買ったのですが、
ロッドのバット部を忘れてくるという大ポカをしてしまいました
よってスピニングでしか遊べないという悲しい状態



「もうそんなに残ってないと思うけど、まぁ頑張れ」
と自分はフナ釣りを始めるヨーさん



使うのはワイヤーベイト以外はすべてワームです
元はゴミ捨て場になっていたぐらいで
大量のビニルや麻ヒモが沈んでるのでハードルアーだと厳しいのと
一点シェイク等シーバスではやらない釣りがしたいのもあります



開始一時間くらいでの一匹目、5インチのセンコーもどき
30オーバーのよく太ったバスです
このあたりの管理釣り場だと20センチ台後半までが大半なので、30超えるとうれしいものです



5インチのヨシカワをネコで



4インチのホッグで

この地方の管釣りバスだとワームが3インチ越えるとガクッと反応落ちたりしましたが
稚魚放流からほったらかしで2年自生して生き抜いてきたバスだけに
少し大きめのワームでもよく反応してくれるように思いました


大きさはみんなこんな感じ
30センチちょいでしょうか


あと一匹を追加したところで池主が晩ご飯にするというので回収され、
4匹とも立派な「清蒸魚」に仕立てられました

出来上がりの写真も撮ったつもりですがスマホに残っておらず残念
よく脂が乗っていてうまかったです

ちなみに、途中から男の子が死んで浮いてる魚を使って
バスを狙ってましたが彼に釣れなくてよかったです
あれで釣れた魚を食うにはかなり勇気がいる…


整地されたらもう釣りにこれないかと思うと寂しいですが
楽しませてくれた魚と池主に感謝です





灼熱ブラックバス ~広州



暑っついですね!先日は37度まで上昇と今年は例年より早く暑くなってる気がします

毎年そうですが、僕は6月7月と出張やアテンドで半分くらい広州にいないので
スキをみつけて?中村さんとブラックバス釣りにでかけました、場所は近場の広州です

前日は35度、長いこと放流はされておらず残り魚だけのはずでしたし
暑さが厳しいのと午後から大雨の予報でしたので半日券を購入


8時着でももう暑いです
熱であぶられた地面の蒸気が地面からもモワッと押し寄せます



雨の多かった週の土日でもあるためか暑いのにエサ釣りコーナーはほぼ満員
テラピアがポツポツ釣れていました



魚の死骸やアオコのようなものが池に
あいかわらずのほったらかし、儲からんとすぐ手を抜く

最初のトップウォーターはまったくの無反応
じゃあ沈めてのクランク、バイブも無反応
「ふーう、そんな予感もしたけど」
これで開始から2時間ノーバイト、中村さんもアタリすらないと嘆いてます


ほぼ市内の立地でかつ休日なのに客がひとりもいない
みんなよう知っとるわ...(笑)

2時間ノーバイトでだんだんあせりだし、
そもそも魚がいるのか確認をとワームへスイッチ
いろいろ試すもこれまた全然アタらない


ようやくヒット
障害物横に3インチバレットのノーシンカーを落としてさらにステイの
ガマン釣りみたいな感じでした
ううう。ここまでしないと釣れませんでした...
魚もてんで元気なく、引かないからコウライハスかと思いました



なんとか追加
浮き台から足元にショートキャロを数センチきざみで落としていってやっと
これもてんで引かないし背のあたりが硬化したボロボロのバスでした
暑い中がんばってくれてありがとう~



半日券の時間が迫るので帰ろうかというところで
最後に中村さんが意地の一発を見せてくれました
僕のバスはてんで引かなかったのですがこちらはよく引いていたのでうらやましい..


半日券はお昼までですのでこれで終了
暑さも釣果も厳しい釣りでした



昼ごはんを食べているとビックリするほどのドシャ降りに
良いタイミングで切り上げられました
ほんとこの時期の天気は読めないですね

暑い中遊んでくれた魚と中村さんに感謝です

ひさしぶりのブラックバスと台釣で~広州



もう1月も最終日ですね
今月に入って春節前の出荷で忙しくなってしまい、
1月は結局香港に一度と先週のこのブラックバス釣りだけになってしまいました

ヨーさんがブラックバス釣りを誘ってくれたので、早めに仕事も終えて出発
この池、もともと自分たちの食用の魚を飼っていたのですが、
春からルアー池としてオープンするため、残っている魚を回収している時らしく、
無料で釣らせてもらえるとの事でした


けっこうな面積がある池です
食用でバスやフナ、テラピアが放流されているとのこと
ブラックバスは一昨年に数十匹放したとかで、
もう一ヶ月ほどはルアーで魚を抜き続けているため数釣りは期待できません


ヨーさんは少し前に来てあんまり釣れなかったらしく、
今回はルアーをやらずテラピア狙いの「台釣」で


やっぱりこうなるか
底にはビニルや木やひもや金属片などゴミだらけ
特にビニルが多いようで、非常にやっかい
こうなることを予想してPEにしてあるので、引っ掛けたらゆっくり引っ張ると
ビニルがちぎれて無事回収できますが、まともにハードルアーを引けません


ワッキーでもだめ
ワッキー掛けでもう一度針先をワームへ隠しネガカリを回避
ダウンショットならよさそうですが、セットを持ってきてませんでした


ずっとシェイクしっぱなしもぜんぜんアタらず、手がしびれてきました(泣)
遅めの昼飯の時間になってやっと一匹、とんでもない腹をしてますね
どうやらフナを一匹丸ごといった直後のようです


お昼は魚のお粥です
ここでとれたという大根がメチャメチャ柔らかくて最高でした


シェイクに疲れ、ラバジの表層引きでなんとか追加


なかなか釣れない僕に対して、この男の台釣は絶好調
「もう一箱釣ったぜ、今二箱目だ」パチンコ屋じゃないんだから..

うらやましそうな僕をみかねて、「やってみるか?」と交代
2本バリの両食わせ、タナはカッツケ気味、魚はもう十分に寄ってるみたいです
すぐ入れないで、エサをつけたハリを水にいれてバラケ具合をチェック
ハリ周りを残しつつ割れないでバラケる、やりこんでるだけあっていいブレンドです

「わかってるじゃないか、初めてじゃないな」とヨーさん
今でこそルアーしかやらないですが
中高生時はブラックバスよりヘラ釣りが得意でしたからね
本当はこっちのほうが自信あるんですが


一投目のひとアタリ目から捕獲
いや、腕がいいんじゃなくて、魚がメチャクチャいるんです
高活性の銀ブナなのでアタリも分かりやすく、
空アワセなしで7連チャン、バラケて来る前にすぐアタリが出る感じで文字通りの爆釣です
「ヤバイ、おもしろすぎ」


15匹くらい釣ったところで、本命(?)のテラピア登場
ここで交代しました


この池は春節後に魚を本格投入、
予定ではブラックバス、アメナマ、ケツギョを入れ3月ころから営業を開始するようです
天河地区に比較的近い場所ですので、気軽に楽しめる場所になるかもしれません
開業前に底のゴミをさらってくれたらうれしいんですが..

遊んでくれた魚たちと、ヨーさんや池のラオバンに感謝です

ケツギョ(桂魚)も釣れる池へ


台湾出張から帰ってからも訪問客が続いているのですが
お客さんを午前に空港へ送った後に時間が出来たので、午後はブラックバスへ
こういうとき短小テレスコロッドは便利ですね、後で釣りに行くとは気づかれない(笑)

今回は空港まで車チャーター来ているというのもあり、そのまま新しい場所へ
エサ釣りとの混合釣り場ですが雨の後なので客も少なし


しばらくやっているとヒット
広州ではめずらしい40cmのバス


けっこうあちこちに魚は散っていてシャローランナーのクランクや
ロングビル系ミノーにもヒットしてくれます
サイズは小さいのから大きいのまでバラバラ
場所も岸際から遠めまでバラバラ
いろんな所で釣れてくれるのは楽しいですね

夢中になって乗って釣っていると、なにやら見慣れぬ魚が


おお!ケツギョ(中国名:桂魚、桂花魚)です
こんなのも放流してたんだ!
レストランの水槽では何度も見た事がありますが、釣るのは始めて


かぁっこいいですね~
緑の迷彩ヨロイをまとったかのような体にホレボレ
鋭い歯も生えていて獰猛系な魚の雰囲気もあり


その後もバスに混じってケツギョが釣れました
物陰よりオープンなところに多かったらしく、
シャッド系のプラグをヨロヨロと巻いてると釣れる確率が高かったようです


最終的にはブラックバス16匹、ケツギョ5匹で終了
クランク、バイブ、ミノー、シャッド、トップと様々なプラグで釣れてくれて飽きることなく楽しめました

遊んでくれた魚たちに感謝です

春節前釣行ブラックバス2日目


前日に来ましたが今度はヨーさんと広州のブラックバス池へ
前日とうってかわってハードルアーに好反応
クランクに次々と

前の日はストライキ中だったのか?と思うほどの違いです


いつもどこからともなく柴犬があらわれて歓迎してくれます
BBルアー池の犬のように魚が食べたいのかと思い魚を見せると、後ずさりして逃げます
単にかまってほしいだけ


池のそばにラオバンが作った小さなレストランには簡易トイレも
予想に反して環境が整ってきました


池の対岸でよく釣れているのをみて、メタルバイブをフル遠投し、数十メートル先のバスをヒットさせるのにハマり楽しみました
フルキャストで飛ばす楽しみに引っ張ってくる楽しみ、ストレス解消にもってこい
廃盤になってしまっているウォーターランドのウォーターソニック、僕的には最強です

午後からでしたが25匹ほどが釣れてくれました
一日違うとまったく違うものなんだな、とあらためて実感


帰宅後またヨーさんから連絡が
「明日5時起きでダムに天然の魚を狙いに行くぞ」と
香港へ行く用事も控えていましたし、天然のダムでは大苦戦すると聞いてますので
断ろうと思ったのですが、なぜかこの日のヨーさんは絶対行くと言ってゆずらず、しばらく考えましたが了解しました

「ライギョ狙い?それともバス?」
「狙うのは、スカイゲイザー(チャオズイ)さ。メートル級もいるらしいぞ」

メートル級のスカイゲイザー...あちこちで耳にしますが、眉唾な話が多かったですね
内陸部ならともかく華南だと生息数もそれほど多くないし...

「確かに情報もあいまいだから釣れるとは限らないけど、まぁものは試しで」とヨーさん

一夜漬けで生態の勉強をし、翌日に備えたのでした

楽しませてくれた魚達と誘ってくれたヨーさんに感謝です








春節前釣行ブラックバス1日目



旧正月まであと数日です
「春節」とはうまくいったもので、毎年旧正月になるとだんだん暖かくなるような気がしますね

旧正月にともなう中国内の大移動で広州深セン間がド混乱中、香港行きをとりやめ、
おとなしく広州でブラックバス釣りに行きました
今回は相棒Hとその友達のKちゃんを連れて、公共バスにて釣場へ
前回はハードプラグに反応バカバカでしたので、今日も硬派に釣るかと考えてました
「得意のシャッドで釣りまくってやりますよ」と相棒Hも

まだ僕が準備してる間にふたりにWヒットしたようで、
今日もハードルアーで押しまくれるな、と安心

と・こ・ろ・が...

3時間経過「つ、釣れん...なんで?」
Kちゃんはダウンショットでちょこちょこ釣ってるのですが
ハードルアーで押そうとした相棒Hが3匹、僕にいたっては2匹...

「ワームやってもいいですかね?もうすこし釣りたい...」と相棒H
「しょうがない、つきあってやるよ(笑)」と僕
(よかった、先に言い出しおった...)僕もいそいそとワームセット

それでも遅い昼食を食べる時間までにわずか7匹しか釣れませんでした


池のラオバン、新しく小さなレストランを開業、鶏をその場でシメて鍋などに料理してくれます
まだ値段もあまり深く考えてないようで、1羽78元のテキトー価格
飲み物も「外だといくら?、3元なの?、なら3元で」
あまり商売商売してなくて、人柄もいいのでうれしいです
鶏も弾力があってうまかったです


ご飯を食べてから池のバスが急激に活性上昇
ビーフリーズの強めのトゥイッチにガツンガツン食らいついてきます
横移動を続けるピョコピョコが良かったようで
リップの長いマーゲイやスクワレルだと、浅い底に突き刺さって止まってしまいダメなようでした


ラスト1時間ちょっとで怒涛の12匹
最後は意地になってトップを投げたおし、なんとか入場料分の釣りはできたかな?

帰宅後の夜になり、ヨーさんから連絡があり
「俺も釣り行きたい、明日いくぞ」
「いや、今日行ったから..」と僕
「だめだ。俺も鶏鍋食べたい、釣りしたい、つきあえ」

押し切られ、翌日は派出所に行く用事があったため、午後からまたこの池に行く事になりました


遊んでくれた魚たちに感謝です

広州池はブラックバス50匹以上、初釣りはスッキリ



年明けすぐに100万円両替したら翌日8元も上がり、1日待てば800元得だったとガッカリの大陸です
僕のレート運は最悪で、翌日必ず損するほうに向かうのです
この4年で負け率は9割越え、トレーダーさんは僕の逆張りをしたらたぶん儲かりますよ

年初めからケチがついてしまいましたが、広州のブラックバス池へ初釣りへ出発
水がかなり濁っていて、あちこちにズタ袋やでかい雑巾布などが水揚げされています
「お。池の底をさらったのか?」
先日は根がかりのひどさにギブアップしましたが、
どうやら池に入って障害物をかなり引き上げてくれたようです

とはいえ怖いので中華クランクから様子をみてみると、前回と違い根がかりません
これなら安心してハードルアーを使えます


おお、きたきたemoji
かつてよく使っていた、モーグクランク


ラパラの浮くミノーにも
水位も増していたのでシャロー系ルアーなら根がかりも心配なし

しばらくして発見
クランクを止めて浮上させると水面に出る間で襲ってきます
コンときたり、ラインが走ったり、バスの反転が見えたりemoji
めちゃくちゃ楽しーい


バイトが止まらない、魚を追加放流したんでしょうか?
ふつうは数匹釣れると飽きるものですが、毎回違うバイトで飽きない釣れ方にすっかり没頭

ローカルの子たちもワーム系で釣れているのですが
ワームだと水になじませシェイクして止めてと、1匹釣るのに時間が必要
こちらは結果が出るのが早いため、彼らを上回るペースで釣り上げられます


減ったとはいえ根がかりもやっぱりするのですが、
ゴミ取り用のタモを借用したり、持参したルアーキャッチャーを使用し根がかりを回収しロストなし!


平均サイズは30手前くらいでしょうか、ライトタックルだと結構楽しめます


用事があったので早めに撤収しましたが
後で写真を数えてみると52匹、ソフトルアーの出番なく終了
写真をみてみると、この釣れ方は下アゴにフッキングするケースが多いようでした

今回は中華クランクとシャロークランクを数個しか持参していなかったので
次回はシャッド系も持参してみようかと思います

2014年初釣りは釣堀ながらも爆釣でき、気分よく迎えられました
接待してくれた魚たちに感謝です

プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]