忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

釣具店紹介その13 西南漁具商城 -中国雲南省昆明市


釣りもしばらくしていないので特に投稿することも無く、
出張で行った昆明でみた釣具市場の紹介です

中国南西部の奥地にある雲南省、その省都の昆明市です
昆明はかれこれ旅行や仕事で4回ほど行ってますが、10年ぶり
帰りのお客さんの便が正午で僕のフライトは夜でしたので
時間つぶしに中国南西部最大と言われる昆明の釣具市場を訪ねてみました



中国によくある二車線の通常道路を歩いていると、突然現れます
正面から見た規模は広州の釣具市場と変わらないですね
平日という事もあってかお客はほとんどいませんでした


裏にはいると、意外に奥行きあります
ですが、わりと多くの店舗が閉鎖してしまっているようで歯抜けな感じ
かつては賑わっていたのでしょうか


ルアーブランドを看板に掲げるお店もあるのですが
ルアーはまったくといってもよいほどありません
昆明近郊には鯉やフナなどが釣れる場所が多いようで、延べ竿や練りエサが大半

あまり掘り出し物もなく、ピンと来ない感じの問屋街でしたが
時間をつぶすにはよい感じでした

--------

さて、店紹介時の恒例?その付近のついでグルメです

なにを隠そう、僕のライフワークは「中国各地の麺めぐり」でして、
この15年、中国のいろんな場所でご当地の麺を食べてきました


昆明で有名なのはもちろんこれ「过桥米线(橋渡りビーフン)」
有名な店でも上記のもの全てのセットで40元(右写真の副菜は2人分で写ってます)
食べ方や名称由来は有名なので記述しませんが、
今回はこれとは別の、この地方でしか食べられない少し変わった麺をご紹介



それは雲南名物の「餌」というモチ米で作られた麺です
釣り人なら反応してしまうネーミングですね(笑)


1杯8元、やはりB級グルメはこのくらいの値段でないとね(笑)
一見うどんのように見えますが、食べるとモチの食感です
スープも濃い味でうまかったです


上記二つは炒めたタイプ(右の写真は板状の餌です)
食感が活きるのでこっちのほうが向いている気がしました


昆明は暑いこの時期でも25度と非常に快適でした
ベトナム寄りのかなり奥地ですので訪問機会は少ないかもしれませんが、
周辺には景観のよい場所が数多くありますので観光におすすめです


■住所
西南漁具商城
住所 :雲南省昆明市福発路28号
営業時間 :営業時間18時ころまで(適当らしい)
休業日 :春節以外年中無休(勝手に休む事もあるとか)



PR

釣具店紹介その12 ダイワ直営 「世界釣魚中心」北角店-香港



今回の釣具店紹介は、5月にオープンしたばかりのダイワ直営店の第2号店、世界釣魚中心北角店です
>1号店の佐敦店はこちら

香港タックルベリーが佐敦へ移転後、
香港島側には良い釣具店が少なかったのですが
この世界釣魚中心の2号店オープンで、香港島側でもふらりと立ち寄れる店が増えました

入口は小さいのですが、若干地下へ降りる形の店内は広く
ロッドからリール、釣具各種やルアー、エギ、ウェアなどがずらりと並んでいます
さすがダイワ直営店、ダイワ製品は圧巻の品揃え
ルアーではダイワ製品だけでなく、他にもアイマ、ラパラなど他社商品もラインナップ
この辺りは中国内陸からの滞在者が多い地域でもありますので、
内陸からのお客も増えてくるかもしれませんね

ただ、この場所ちょっと見つけにくく、
「英皇道と北景街の立橋の、北景街側階段のすぐ横」ですので、ご注意ください

■香港世界釣魚中心 北角店
住所:香港北角英皇道330-332号 美都大厦地下(事実上の1階)
営業日:年中無休(旧正月期間除く)
営業時間:11時~20時(日曜は19時まで)
香港地下鉄「北角」駅から徒歩8分


ついでに寄るなら~


A社長にお聞きしていたのが道の名前だけだったのもあり、
道に迷っていた途中で、通りかかった店のウィンドー越しに見えたのがこの坦坦麺
お昼時でうまそうだったのでフラリと入店しましたが、これが大当たり

練りごま+落花生のスープに肉味噌風のトッピングが非常にマッチ
辛そうに見えますが、ピリ辛程度でちょうどいい感じです
内陸では四川風の坦坦麺というと、汁なしで辛いだけの物が多いのですがこれは別物

単品で30HKドル、時間帯によっては3HKドルプラスでもう一品おかずを選択できるサービスもあります
この坦坦麺はかなりおすすめですので、お立ち寄りの際にどうぞ~

店名:濰京坊
住所:北角北角道21號
(世界釣魚中心の店前の立橋を北へ渡り徒歩5分ほど)

帰ってから店の住所等詳細を調べてみましたら、
坦坦麺ではかなり有名なお店のようでした、どおりでうまいわけです










香港タックルベリー移転新装開店



ちょっと時間が経ってしまいましたが
香港のタックルベリーさんが先月5月に移転となりました
移転先は、香港の釣具店がひしめく佐敦

以前はコーズウェイベイに店があり、離れていたので行き難かったのですが
この移転でずいぶん身近になりました


お店に許可をいただき撮影させていただきました
これは店半分の棚です、写ってない所にもたくさん商品が並べられています

店内には中古ルアー、ロッドから新品の釣具がズラリ
僕の好きなシーバス、エギング用品のほかに、
ブラックバス、根魚、ジギング、アジングと香港の疑似餌釣りの全てを網羅
移転により店舗が広くなったようで、さらに種類も豊富になりました

強みはなんといっても、店長さん自らが実際に香港で使用してセレクトする
「実績」釣具がそろえてある事でしょうか
僕も実際ここで見て知り、購入して釣果をあげたルアーが何個もあります

スタッフさんも日本語ができますので、お店にも気軽に立ち寄れるかと思います

香港に行かれるかたは、一度お訪ねになられてはいかがでしょうか


■住所
タックルベリー香港佐敦店 Tacle Berry
香港九龍佐敦渡船街5號(1階)
電話 (香港)2834-0511
日本語(香港)2834-0811
営業時間 12時~21時
休業日  年中無休

■アクセス
地下鉄「佐敦」駅A出口を出て右方向へ佐敦道沿いをまっすぐ歩き
5つ目の道の交差点(地下道入口有り)を右折すぐ
A出口から徒歩7分


.

釣具屋紹介その10 澳仕玛国際釣具 -深セン



※こちらのお店は16年夏をもって閉店しております

久しぶりの釣具店紹介です

中国の釣具店はひどいところ(特に広州の)が多いのですが
今回は一味違う釣具店です

場所は深セン、しかも繁華街「東門」の近くにあります
最初に訪れた時、小さな門構えをみてガッカリしました

ところが中に入って数メートル歩くと、ドンと広くなります
手前の数店舗の後ろを全て抜いて使っているからなのですが、
今まで行った事のある広東、香港の釣具屋のなかでNo1の広さ、雰囲気は日本の●州屋みたいな感じです

中には様々な釣具があり、深センですので海釣り用が中心ですが、
日本メーカのものからローカルメーカのものまで幅広くあり、
釣り針からライン、ウキ、小物などもかなり充実、リールも触って選べるサンプリング陳列方式
オモリ、スナップ、エサなどもちゃんと棚やケースに号数分けされていて分かりやすく整理
快適にセルフショッピングができます




会員価格と一般価格があるようです
価格が書いて貼ってあり、いちいち聞かなくてもいいってのは本当に楽です


店員に聞けば、あるかないか探してくれますし、人当たりが柔らかい
「没有!!」で一刀両断でテキトウな説明の多い広州の釣具店と全然違います(笑)
日本の釣具店のように釣りの知識が豊富というわけではないでしょうが、
ここの店員はなにがあるかよく把握しており、基本的な釣りの教育もちゃんとされているようで、
僕が来店したときも新人らしき女性店員2人に、リーダーらしい店員がベイトリールの使い方を講習してました


欠点はルアー、エギの種類が少ないという点でしょうか
ルアーはキングダムやラパラ、ジギング用品に関してはそこそこありますが他は残念
エギングについてはロッドなどはあるけれど、エギが少ない
スナップやリング、専用ラインなどはそこそこ充実してます


なお、会員になるためには店内で300元以上の消費をした場合に会員申請できます
当日300元以上買わなくても、レシートを保管しレシート合計額が300元でもOKとのこと


この釣具店、実は珠海に本部がある全中国に55の店舗をもつチェーン店です
残念ながら広州にはないようなのですが、出来て欲しいものです

08年に第一号店を珠海に開店するや怒涛の出店ペースで現在55店舗
広東省、浙江省、湖南省、山東省に勢力拡大しているようで、布吉、龍崗に新店舗開設中、釣具のふるさと山東省はともかく、浙江省にも多いのは意外でした


購入した戦利品です
ちょっと雑な作りですが、安いしコンパクトなのでエギ保管ケースで使えそう



中国ではじめて「まじめ」な釣具店に出会った気がします


日本の釣具店に比べればまだまだですが、こうした店が少しでも増えてくれれば
中国の釣りも発展してくれるかもしれませんね

今後の成長に期待です

※こちらのお店は16年夏をもって閉店しております
澳仕玛国际钓具连锁 (深セン東門店)
(英名からするに、オスカーマ釣具店でしょうか?)
http://www.oscarma.com/ (本部HP)
広東省深セン市深南東路3085号(建設路と深南東路交差点そば)
(地下鉄「老街」B出口を出て右手に建設路で直進、立橋わたった左側、徒歩5分)

釣具店紹介その9 タックルベリー香港店




タックルベリー香港店は13年5月に佐敦へ移転しています
タックルベリー香港店-佐敦の紹介>

今回のお店紹介はタックルベリー香港店です

200店近くを日本で展開する中古釣具チェーンの韓国に次ぐ海外進出の2号店です
香港の他の釣具店と違い、なぜか香港島商業街の銅鑼湾(コーズウェイベイ)にあります

ちょっと狭い階段を上がると、そこはルアーマンの楽園です
店内にはタックルベリーのテーマ曲が流れ、日本に帰ってきたようです(笑)
中古釣具も多くありますが、それよりうれしいのが新品ルアー、エギの充実
日本人好みのソルト系ルアーやエギがそろっていて
僕の好きなメガバス、アイマ、Duelのルアーやエギもあります

日本のショップのように大きな店にフルサイズ、フルカラーとは行きませんが、
店はちいさくとも使えるものが使えるカラーでセレクトされている感じです
日本でも希少なキックビートやベビーPOPXもみかけます
新品ラインの数も豊富、スナップやフックもメーカーものから割安なストアブランド品もあり選択の幅が広い印象です

肝心の価格ですが、安いです
ほぼ日本の店頭価格と同じくらいか、レートの加減では日本より安くもなるものも
これに加えて中古ルアーやロッドなども加わるため
欲しいものがあれば相当安く手に入れられると思います


中国にいるとネットでいくら調べられても実際に手にとってみることの出来ない僕には
ここへくるとルアー、エギの情報を得て、中古で宝探しをしてと最低1時間は滞在します

日本人店長、日本語を話す店員さんも在籍してますのでいろいろと相談もできます


また、日本のベリーネットとも連携し、
ベリーネットでの在庫商品を香港店へ取り寄せていただくこともできるようです
ただし、香港への手配、発送があるため1ヶ月半ほどの時間の余裕が必要で、
詳細についてはメールもしくはお電話にてお問い合わせください
との事だそうです


ベリーネット
http://b-net.tackleberry.co.jp/

■13年5月以降の移転先住所
タックルベリー香港佐敦店 Tacle Berry
香港九龍佐敦渡船街5號(1階)
電話 (香港)2834-0511
日本語(香港)2834-0811
営業時間 12時~21時
休業日  年中無休
■アクセス
地下鉄「佐敦」駅A出口を出て左へ佐敦道沿いにまっすぐ歩き
5つ目の道の交差点(地下道入口有り)を右折すぐ
A出口から徒歩7分

メール:info@tackleberry-hk.com
香港店URL http://www.tackleberry-hk.com/zh/

釣具店紹介その8 海磯舎 -香港




店の外がちょうどビル改装でなにがなんだかの写真ですがすみません(汗)

店内で写真とらしてはくれないでしょうから外からですが・・・
これではさっぱり分かりませんが、普段は網で隠れている部分に店名があります
ちなみに、香港で1楼というと普通は2階のことです
この店も1楼の表示ですが2階にあります

海磯舎、店名からして磯釣り釣具に強そうですがそのとおりでした
磯釣りはずっとやりたいのですが、まだまだ先になりそうで道具の知識もないのですが
頑強なロッドや長い磯玉がずらりと並んでいます
ずらりというよりびっしりあるというほうがしっくり来るでしょうか
店内所狭しと製品が置かれ、お客さんもたくさん

香港の店はどこも日本の釣具が多いのですが
ここはけっこう見たことがない、もしくはあやしい日本語の釣具がけっこうあります

日本メーカーのものもありますが、やはり価格的に高いので
気軽に買える割安な韓国、中国の釣具は手を出しやすいようで、お客さんもけっこう買ってます
ルアーは少なめ、エギも韓国の安いものが多いようです
売れるんでしょうね

磯釣りは僕にとってはぜひやってみたい釣りです(実は今やっているルアーやエギングより興味があります)
いつかまたここに来る機会もあるでしょう


■海磯舎
住所:旺角染布房街白市街2號1樓14-15號
地下鉄「旺角東」駅から徒歩5分
定休日:日曜日
営業時間:13時-21時

釣具店紹介その7 セブン-アイランズ(七島釣具)-香港



※こちらのお店は16年よりもって油麻地炮台街11-17號C舖へ移転しております

今までの釣具店紹介は、そこそこ名の知れたところを紹介しました
今回は、ちょっと知られてない隠れ家的な店です


香港でも釣具店が密集する佐敦や海岸沿いなどとは程遠い、
香港島は上環、なんと乾物屋街の中のマンションの一室のような所です

磯、ルアー、エギ、ジギングなどをメインに扱っているようです
店内は狭いのですが、それは奥にソファなどを置いて交流スペースを持っているため
おそらくここで、釣り好きが夜な夜な集まって親交を深めるのでしょう

店内にはオーナーらしき人の釣果写真が
日本にも行っているらしく、それらしき写真も
日本のメーカーのテスターさんの来店サインも飾られています

価格は高いものから安いものまでいろいろです
少しですが日本の釣り雑誌も売られています

店は小さくとも、まさに「釣り好きが自分のために作った基地」の雰囲気です
なかなか用事がないとここまで来ないかと思いますが
近くによられた際はお立ち寄りになってはどうでしょうか
やってない時もあるようですので先に電話で確認が安全です


■七島釣具香港公司
住所:上環文咸西街44-46號南北商業中心605室
16年より油麻地炮台街11-17號C舖
地下鉄「上環」駅A2出口から徒歩5分
16年より地下鉄「佐敦」駅より徒歩5分
営業時間:平日13時30分-20時30分
     月~土曜日 11:30~20:00
      日曜日:休日
電話 (852) 2485 0771

釣具店紹介その6 魚濃社-香港



ここも香港の佐敦にあります

他の店と違い、ここはちょっとアットホーム
家族でやってるかのような感じです

品揃えはちょっとバラバラです
ここ一店で全てそろえるのはちょっと厳しそうです
ルアー、エサ釣りに関わらず小物もかなりばらけてます

ただ、僕は初めての入店時から一言も発しないのに日本人とバレており
いつも店に入ると「ヤップン(日本人)、ヤップン」と声が聞こえます
そのせいかすごく対応が良いので、なにか買わずにでてこれません(笑)
いつも常連さんのような人がいて楽しそうに釣り談義らしき(広東語なので僕はさっぱりわからんのですが)話をしてます

こんな街の釣具屋さんみたいな店もいいものです
いつか店の人たちと話をしてみたいものです



■魚濃社
住所:佐敦道51号B
地下鉄「佐敦」駅A出口でて右手をまっすぐ、突き当たり付近
定休日:日曜日
営業時間:11時-20時


プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]