忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

プロフィール

―汚染された水と環境、こんなイメージが先行する中国
―でもそこには、そんな劣悪な環境をたくましく行きぬく魚たちがまだいます
―そんな彼らに、釣りという形で挑戦できたらといつも考えています


僕(大陸)の少し長めのプロフィールです

■ニックネーム:  アンディ
■年齢:      30代
■在住:      中国広東省深セン市(以前は広州)
■好きな釣り:   ルアー全般、ヘラブナ釣りなど
■生活:      現地同化型(笑)毎日中国人とやりあっています

■釣り暦

小学校低学年、親戚の家へ遊びにいきハエ(オイカワ)を爆釣した事で驚き
触るのも苦手だった魚を釣る事にハマる
両親にねだり、「川釣り入門」という本を購入し完全暗記
当時は淡水魚の名前があれば、仕掛けの号数までそらんじられるほど

毎月のように少年釣りトップという雑誌を見てブラックバスにもハマり、
ベイトリールまで買ってしまいました
バスを水槽で飼って生態を研究したり、夜ナマズやウナギを釣りに行ったり
そんな中、バス釣りに言った先でヘラブナ釣りを見てこれへ傾倒
本屋で最新メソッドを見て、エサのブレンドから仕掛けなどを学び、ハリスから自分で巻いてました

お金がないので、釣り台も自作、支えが折れて何度か池にはまりました
ブレンドする粉エサが買えないので、池でヘラ師をみつけては近づき、
「師匠」とおだてて、マルキューのエサをわけてもらう「練りエサ托鉢」まで

ほかにも父親の影響で渓流のアマゴやイワナ釣りを毎年2回、海でのキス釣り毎年2回ほど

大学に上がると友人の作った釣りサークルに所属するも
ブラックバスも当時はブーム後期で人が多すぎてあまり行かず、
渓流釣りがほとんどだった覚えがあります

卒業後中国に来てしまい、中国では内陸に住んだため釣り場もなく、
たまに行くエビ釣堀の釣りくらいしか機会がない状態へ

そんななか仕事先を広州へ移動
ある日友人に誘われ深センへ筏釣りについていくも
その筏の中で数十人中、僕一人だけ丸ボウズという屈辱を味わいました
これではイカンと再び釣りへと目覚めたのでした(他に趣味がなかったのも原因)

それ以来、
いろいろな釣具を揃え、いつも楽しく研究しています

特に好きなのはシーバスとアオリイカ
ファイトや釣果よりも、「釣法」に興味が沸き、苦労の多い釣りほど好きというドMの変態です



.

PR
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2018 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]