忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

中国でチニング事始め ~深セン



「トップチニング」

正直この釣りが中国でできると思っていませんでした
トップに出る浅さのシャロー + 黒鯛がいること、かつ網やビリなどの漁場ではない
こんな条件がクリアできる場所は中国では厳しいなと考えていたのです

6月終わりごろ、友達に以前ネットショップで見かけた写真を見てもらいました
商品のジグヘッドと共に釣れたチヌが写っており深センにてと記されており、
そのジグヘッドは3g、これが事実なら割と浅い場所でチヌが釣れている事を示しています

その場所を知っている、というので7月に案内してもらったのです



ついた場所はかなり広い場所、
暑い日差しがつらいですがワクワクしますね!



ぱっと見るかぎり、かなり浅い感じで、いいあんばいにカキガラか貝ガラもたくさん
期待が高まります


ロッドはシーバス用のブランジーノでラインもシーバス用を使用も
チヌを狙った事がないのでポッパーをポコポコやりながらも、
「こんなんで本当にチヌが釣れるのか?」と懐疑的でした


途中もう一人加わって三人で釣りをするも特になにもなく、
10時を過ぎ照りつける日が肌をチリチリし始めたころ

突然「
ボシュ!」っと

(うわ出た!)と超ビックリ



なんの兆候もなくいきなりだったのでビックリアワセでしたがフックは刺さっており
記念すべきチヌ第一号キャッチです
いつもの赤いやつじゃなくて黒いやつです、うれし~い1匹



それからしばらくして、再び「ボシュ!」と
今後のタックル参考用に魚のヒキの強さ確認しながら寄せ、


無事2匹目キャッチ
同じくらいのサイズですね


このあとも続けてみたのですが、一切あたりもなく終了となりました



結局三人でこの2バイトのみでしたので、
魚がたくさんいるという感じではなかったですが
チヌをトップで釣るという新鮮な経験ができました
お礼にと釣れた2匹とヒットルアーのポッパーをプレゼント


楽しませてくれた魚と連れて行ってくれた友達に感謝です

次回投稿は7月トップチニングの3釣行まとめて
このところほとんど外ばかりで更新できずまとめて更新ばかりすみません...

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
トップでぇ~!?
凄いじゃないッスか!
今年は珠海側でもチヌが高調で、色んな方法で狙ってたんですが、
表層近くはサッパリだったんですよ。
で、写真でみるに釣れてるのはどれもマチヌですね。
こっちにもマチヌは居るんですが、ナンヨウチヌの方が断然多いです。
キビレは超レアです。
いや~、後続の投稿が気になります。
お早目のアップ願いまっす!
村田貴紀 2017/10/20(Fri)17:51:14 編集
Re:トップでぇ~!?
>村田さん

チヌのトップは最低でも1.5mまでの浅さでないと成立しないそうですよ
珠海のところは深そうですので厳しいのではないでしょうか

何度か行きましたがキビレは一度も釣れなかったですし
エサ師(エサ師のほうが数釣ってます)の釣果もキビレいませんでした
キビレのほうがルアー反応いいのでいたらもっと数が釣れると思うのですが..

更新は毎度遅れて適当ですみません...て村田さんもやないですか!
【2017/10/22 12:11】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]