忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

この一年、釣ったアオリイカを料理して順位もつけてみた


2014年もあとわずかとなりましたね

この一年、さまざまな場所でエギングをし、
多くのイカ君たちが遊んでくれました

釣りのもうひとつの楽しみと言えば、獲物を食べる事でしょう
自分で釣った獲物を料理して食べる、こんな贅沢な事はありませんよね
そこで、この一年自分で釣ったアオリイカとコイカを料理し、写真も撮ってましたので
ならべてみて上位5品にテキトーに順位つけてみました

いろいろ作りましたので、まずはその一部から


イカ刺 切るだけですが、薄皮むくのがけっこう手間です


イカ納豆 紫蘇が少しのると味が違いますね
生卵はちゃんと伊勢卵の一番高いやつを使いました(笑)

 
八宝菜 材料多いのでそろえるのがたいへん(汗)
これをご飯に乗せると中華販となるのですが、中国でみたことない不思議


コイカの沖漬け 釣れたそばから漬けて冷凍して持ち帰りました
うまかったので来年もコイカ釣りにいくぞ~


タレ焼き コイカを沖漬けのタレで焼いたもの、コレめちゃウマ

 
イカと夏野菜のパスタ たいそうな名前ですが、たまたまおばちゃんに野菜もらったので作りました


白菜漬け ケルビンにもらった自家製スルメを入れて漬けてあります
漬物に少し入ると食感も味も変わってGood、いつか松前漬けもやってみたい


ボイルイカのみぞれポン酢あえ さっぱりしてうまかったです
マヨネーズ少しかけると若者向けの味になります


イカカレー カレーにするとなんでもうまい!カレーは偉大だ!


イカと里芋の煮物 おいしいけど、オカンの味にはまだまだ及ばぬ..


太平燕 熊本の人しかわからないのでは?(ちなみに僕は熊本出身ではありません)


さて、ここからがランキングです~


第5位 鱿鱼西兰花(ブロッコリーとイカの炒め物)

広東省の屋台街などでもよくみかける料理です
特筆すべきはブロッコリーで、イカの味がしみこんで別の味に変身
素材の組み合わせだけで別の料理を生み出す「炒(チャオ)」、これは典型的な成功例



第4位 アオリイカのアヒージョ
昨年から流行しているスペイン料理のアヒージョ
魚介類と相性抜群のアヒージョですので当然アオリイカでもイケました
オリーブオイルもエリンギもイタリアンスパイスも、今や中国で普通に買えます
中国人で使う人いるのか?とも思いますが、ありがたいご時勢です



第3位 イカのオイマヨ炒め
なにか変わった料理がないかなとネットにて検索したところこれがヒット
オイスターソース+マヨネーズ?と懐疑的でしたが、
これはイケる!とファンになってしまいました
料理過程でできるタレがめちゃくちゃご飯に合います
写真はコイカでやってますが、アオリイカでもうまかったです
参考レシピ http://cookpad.com/recipe/301483 (クックパッド)



第2位 一夜干し
「シンプルこそウマさ」を体現する一夜干し
一晩干して焼くだけでこのウマさ、イカのプリプリ感がたまりません~
釣れたイカの大きさを問わず作る事ができるのもうれしいです
(左は600g級、右は250g級のイカ)
いつも1ハイしか作らないですが、冷凍して保存もできるようです


そして第一位です


第1位 铁板鱿鱼
自分的なナンバーワンは中華料理から
広州にある客家料理の名店、「福仙来」の看板料理「铁板墨鱼仔」
何度も食べているので味を覚えており、数回試作してたどりつきました
福仙来ではコウイカの子を使うのですが、アオリイカでも当然うまい!
醤油とショウガとニンニクがイカの味を極限まで高めてくれ
ダイレクトな「イカ食った!」感が幸せを約束してくれますよ(笑)

作り方も簡単でフライパンに油をひき、ショウガ、ニンニクを少し炒めイカを投入
火が通ったら醤油と酒を入れて少し焦げが出るくらいまで焼くだけ
(ショウガを少し強くすると日本人好み)
これをアツアツのまま食べるためだけに、わざわざミニフライパン(15元)を買いました
日本人にも中国人にもウケの良い料理でオススメです


他にもいろいろ作っていますが、載せきれませんでした
アオリイカのよい料理があったら教えてください

この一年、おいしい時間をくれたイカ君たちと
自然の恵みを与えてくれた海に感謝です

PR

中国で釣れる魚の価格を調べてみました



広州市内をあちこちした際に、ふと興味を持って
ふだん釣っている魚がどのくらいで売られているものなのか調べてみました

某スーパーと近所の市場4ヶ所にて、食材調達がてら調査(笑)
シーバス、タチウオのように、スーパーも市場でもどちらでも売られている魚の価格を比べると、スーパーのほうが3割ほど高いようでしたので、市場で見た魚の単価には30%乗せて「スーパーで売られた場合の小売価格」に統一しました

調べた17種を値段の高い順に並べてみると...

1位 イシビラメ       42.8元
2位 ガルーパ        38元(青斑は39.8元)
3位 キビレ         38元
4位 マーブルゴビー     36元
5位 マングローブジャック  35.8元
6位 タチウオ        28.8元
7位 マルコバン       25元
8位 シーバス(タイリク)  22.8元
8位 バラマンディ      22.8元
10位 ブルーギル      21元
11位 ボラ         19.8元
12位 レッドドラム     16.8元
13位 ブラックバス     16元
13位 ヒラメ        16元
14位 ライギョ       8元
15位 鯉          7.5元
16位 草魚         7元
16位 レンギョ       7元
17位 テラピア       6.5元    
          
               全て1斤(500g)あたりの単価
※注意
ブラックバスはここ数ヶ月で高騰気味ですので、普段より1-2割高いはずです
マルコバンは「1匹いくら」での売り方でしたので目測から計算しています
1位「イシビラメ」を当初「カレイ」としておりましたが訂正、
イシビラメはヨーロッパ原産のヒラメで日本ではあまり売られていないそうです
13位のヒラメは日本と同じヒラメ種になります


中国では生食の需要より加熱調理後の味の良い魚が人気になるため、上位に来る魚は焼いたり、蒸したり鍋に向く魚が多いようです
1位のイシビラメもフランス料理に使用されるなど、加熱調理での食味が持ち味の魚のようです
タチウオ以外は養殖かと思われますが、養殖の難易度や養殖効率も影響しそうですね

そして驚きなのがボラの価格で、シーバスと大差ない価格です
骨ばかりでニオイの強いボラを、どうやって食べるのか興味がありますね
また、中国グルメ界ではブラックバスよりブルーギルのほうが高値だという事も知りました
ワースト3種は「釣れる外道の中でも、最も嫌がられる御三家」なので順当でしょうか

個人的には、「アオリイカ」「ケツギョ」「フォーフィンガースレッドフィン」「アジ」の価格が知りたかったのですが、どこにも売られておらず非常に残念


こうしてみると、「キャッチ・アンド・リリース」ってけっこう尊い行為だと感じてしまうのは、
僕がビンボーだからなのでしょうか
これからは、その釣行で「どれだけの金額の魚を釣った」のか考えてみるのも面白いかもしれませんね

まぁ、赤字に決まってますが...emoji





※価格は2013年6月の中国広州における「スーパーでの小売価格に換算」したものです
 中国水産物の価格変動は日本の比ではありませんので、あくまでも一時のご参考に
.

香港の格安B級グルメ紹介



香港に足を運ぶようになり、いろいろと食べました
以前はたまに行く香港なので、けっこういい物を食べたりしてましたが
ひとり釣りに行くのが目的となると、安く済ませたいのが普通です

年中貧乏の僕がこれまで食べた中で選ぶ、安いB級グルメ(むしろC級寄り)の紹介です
あくまで「夜通し戦う(釣りですよ)男の香港安メシ」の視点です
「やーん、香港を満喫しちゃうぞ!」っていうお姉さん達には向かないのでご注意ねがいます



まずはこれ、香港のあちこちにあるエビワンタンメン
これは香港の有名店「池記」のものです(ここは35ドル?でちょっと高い)
一般的には20~30HKドルくらいですが、たっぷりのエビが入ったワンタンは幸せ感を約束
数年前は10HKドルから食べられたんですが...



雞蛋仔(エッグケーキ)12HKドル
大陸でも売られていますが香港のこれはモノが違います
カリカリとフワフワで1枚でおなかも満腹、よく移動中に夜食で食べます



圧巻ボリュームの肉弁当です
広東風の代表肉料理、叉燒、油雞、燒肉、燒鵝、白雞の中から2つを選びトッピング
ご飯もてんこ盛りでスープもついて驚きの20HKドル
この価格と量は内陸でもできません
おすすめはチャーシューと油鶏の最強コンビ


屋台で食べるこれ、腸の串揚げ6HKドル
お勧めはマスタードで



同じく屋台で食べる牛の串モツ煮 8HKドルだったかと
スパイシーソースかマスタードがお勧め



佐敦の男人街にあるお粥屋のピータン豚肉粥17HKドル
内陸と比べ割高ですが、お粥ってこんなによかったっけ?白粥の味の優しさと喉ごしが内陸とは別物



揚げ物詰め合わせが10HKドル、ご飯が10HKドル
え?本当にこの値段?と何度も聞きなおしました
量が多すぎて食べきれず、おっさんにはちょっときつかったです



エギングで行った離島で売られている冷凍パイン5HKドル
ただのパインを凍らせたものですが、最高です
暑い中この冷たさと甘酸っぱさで2つは食べます、この商売上手!



ありふれたマクドナルドのビッグマックセット
他のセットが28HKドル~36HKドルなのにたいし、なぜか21HKドル
24時間やってる店も多いので、夜釣りにはかかせない安メシです



ラストは絶対にはずせない、このブログにも何度も登場の澳洲牛奶公司のスクランブルエッグ
セット(28-30HKドル)では他を許さないクオリティ
難点は、人気ありすぎてメシ時は行列が長すぎることでしょうか


第一弾はこんなところでしょうか
あんまりいいもの食べてない事がバレてしまいますが、
こうした庶民食で香港を体験する事もおもしろいものです

他にもこんなのあるよ!というのがあれば、ご紹介いただけるとうれしいです


なお、物価がガンガン上がる現在の香港、2012年から13年の参考価格ということで

美味しく安い食べ物を提供してくれる香港に多謝

.

佐敦:天使のスクランブルエッグ



※店名、住所が間違っておりました、10/4日に修正をしております、申し訳ございません
また、支店ありとしていましたが、実際はここだけしかないようです



せっかくなので釣りに関わるグルメもこれから紹介していきましょうか


まずはこれ

釣りとは直接関係ないですが、香港の釣具街のすぐそばにある有名店
香港で1人で食事する時いつも吉野家やマックではあきるなと思われるかたにお勧めなのが




澳洲牛奶公司(Australia Dairy Company)
九龍佐敦 白加士街49号(地下鉄佐敦駅C2出口近く)


ここはいつも通るたびに人だかりで
店の中も恐ろしい人の数です

店名にミルクカンパニーとあるからにはミルクプリンが有名だろうと思い、最初の来店時はミルクプリンを頼みました
ミルクプリンはいたって普通、
グルメな香港人がなにをここまで?
と思って回りをみると、なんとミルクプリンを頼んでいるのは僕一人
みんなスクランブルエッグを頼んでいたのです


帰って評価サイトをみると
「スクランブルエッグがサイコー」だの
「ここの炒蛋はまさに天使のエッグだ」とか
炒蛋(スクランブルエッグ)をほめる記事ばかり


で、次に行ったときにそのスクランブルエッグを頼んでみました


30香港ドルのセットです

「これはスゴいな...」

今までスクランブルエッグなんて普通に食べてきましたが、食べた事ない幸せ感でした
フワフワでツルツルでトロトロで...絶妙な香りと塩加減
そうです、うまいというより、幸せな感じ
天使のエッグとはうまく表現したなと思いました


ここの人気のもうひとつの秘密は抑え目な値段とボリューム



正午から夜11時まで頼める茶餐セットだと、30香港ドルで、

・トースト (土司)
・目玉焼き(煎蛋) or スクランブルエッグ(炒蛋)
・チャーシュー・スープ・スパ(意粉) or ハムスープ・マカロニ (通粉)
・ホットコーヒー or ホットミルクティー (アイスにしたい場合は2香港ドル追加)


と付いてきて、十分な量です
香港のマックや吉野家のセットが確か30から40香港ドル前後ですのでかなりお得ですね


気をつける必要があるのが
・とにかく人が多いのでサービスもけっこうおおざっぱでせかし気味
・昼時、夕食時は10メートルは行列、その他も待ちが多く、相席は普通です
・注文時に「炒蛋」スクランブルエッグを指定しないと目玉焼きが来てしまいます
・普通のアイスティーもできますが、注文時に指定が必要(おそらく他の飲み物へも変更できます)
・スープスパよりマカロニのほうが日本人好み


などです
ただ、店内の戦争のような人ごみの流れの速さにうまく乗って注文しないといけません(笑)
さらに普通語は通じてるかどうかわからないという事もあり、
僕の好みの
トースト+スクランブルエッグ+マカロニ+アイスティー
のゴールデンセレクトを食べられるまでに2回失敗しました(笑)
なんじゃそりゃと思われるかもしれませんが、行けば分かります(笑)
他にもいろいろメニューがありますが、ほぼみんなスクランブルのセットを頼んでます


香港佐敦のダイワ直営の釣具店世界釣魚中心から歩いて3分
釣具を買って、小腹がすいた時にでもトライしてみてください



澳洲牛奶公司
九龙佐敦白加士街49号(地下鉄佐敦駅C2出口近く)




こちらはマカロニを選択


.

プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]