忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中国での釣りのきっかけ その3 中山編

7月末、中国釣り再開戦の三戦目は中山釣場!

バラマンディ、シーバス、キビレ、マングローブジャック…
フィッシュイーターが名前を連ねる、ここは広東省中山市にある釣り場
大型魚も放されていて、中国では珍しくルアー専用の池があります

「今度やってしまったらやめる、今度やってしまったらやめる…」

ブツブツ言いながら準備
用意しているそばから誰かが釣るのが見え、気があせります

初投から港さんオススメのレンジバイブ45ES、いきなり本命ルアー投入
ラストがかかった今日にもう余裕なんてない

ロッドはお客さんに持ってきてもらったトラギアのネクストリームA856ML-F
そりゃツーピースより落ちるでしょうが、18年前のロッドレベルとは段違い


少したって、パンと何かが当たる感触が
「おお!来たのか?」期待大
数投後、また「パン」と

「おおおお!」
だんだんアタリが大きくなってるなー

と思った矢先、ブルブルブル!と来た
アワセをしたかどうか分からないほど夢中で巻く

釣れたのはキビレ
小さいけどとにかく釣れた!
やっと魚に出会えた事でうれしくて涙が出そうになりました(本気で)

その後、マングローブジャック、シーバス、はては70センチほどのレンギョまで釣れ
10匹前後の釣果で終了
ここでの釣果数的には普通だけれど大満足の一日でした

「ああ、釣りを続けていいんだな…」
これが正直な感想、帰りの車はぐっすり寝られました


「ルアー、PE、ロッド..それにしても釣りの進化はスゴイ、昔の釣りとは全然違うじゃないか」
「奥深そうだぞ・・・ちょっと研究してみるか」

それが全ての始まりでした


そして今…

いろいろな所へ友人やメンバーさんとや個人で釣りへ行き
おかげさまでなんとか面目が保てるくらいにはなりました(かな?)
とにかく凝りだすと止まらないタチで、
買ったルアーは数知れず、ラインも軽く8種類
ロッドも数本、リールも数個

いやー、ルアーフッシングって凝りだすと止まらない
でも魚に出会えたときの感動って何にも換え難い感動なので
当分はこれにハマってもいいかなと
ゴルフ行くよりは圧倒的に安いしなぁー


これを見ていらっしゃるかたで、もし中国で何も趣味をみつけられないと感じられてるかたなら
ぜひ釣りをオススメします
日本にお見えのかたならもっとオススメします

ゴルフのように同じ組の人の事を気にしなくてもいいですし
球技のように人数も必要ありません
また、出会う釣り人は親切な人が多く、釣果自慢や交流も楽しいものです


「中国の喧騒を離れ、ひとり魚と対峙する」


そんな時間があってもよいのではないかと思うんです


ぜひトライしていただけたらと思います




中国で釣りをする楽しみ、チャンスを与えてくださった、下記みなさんに感謝です
これからもヘタな釣りを楽しんでいきたいと思います


深センのカリスマアングラー、「スカッとしない釣り道中」の港さん
東莞の一匹狼的釣り師、「華南釣り道中」サンペイさん
KLFC代表の事務局さん
今はイギリスに行ってしまった、東莞の王さん
好きを職業にする海釣り男、管さん  
中国若手ルアーマンのカリスマ Gさん
いつも安くルアーを買ってくれるわが弟





>>

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]