忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

香港ナイトシーバス2日目 ~なんとか釣れた夜



前日2匹釣れた釣行時とは一転、今夜はえらい風です
前夜徹夜釣行から昼間は仕事の電話が入って睡眠に失敗、3時間しか眠れず
しかし釣り場を前に撤退は許されません


先に新しい場所のポートエリアへ
これは釣れそうです
が、風が強く遊びに来てる人も多いので投げるのはかなり危険
ぶつけてはいけないので次回へという事ですぐ撤収


そして再び、オレセンへ
水温20.0度、気温は19度、小潮下げ、昨日より一段と上下幅が減ります
意外にもかなりの数のルアーマン、落とし込み師が釣行中

ベイトはちらちらいますが、アジはやっぱり見当たらず、
昨日ヒットしたところを何度も狙いますが、ダメ
風も強いのでギリギリを狙いすぎると壁に引っかかりますし、
暗いってのはキャストに自信のない身には辛いものです


そんな壁際でビーフリーズのピックアップ直前にガバッとヒット
今までさんざんピック寸前の超近距離バイトで悔しい思いをしてきたので、
このところは直前に横へ流してフォローするようにしてましたがこれが幸い
余裕もあるのでドラグを緩めて最初の引き込みをかわします

近いので魚に任せ気味にしていたところ、真下で動きがピタリと止まります

「あ、マズイ。潜られたか...」
足元のスリットに潜られてしまったようで、引いてもピクリとも動きません
終わった...貴重な一匹なのに切れちまうのか...

ふと以前見た泉プロの言葉が脳裏に浮かびます

「シーバスに潜られたらそのまましばらく待機、しばらくして抜いたら出てきます」

(そんなにうまくいくかいな...)
でもそれしかない

テンションを若干だけキープ、しばし待つ
1分...2分...


(そろそろか)
ロッドをできるだけ前に出しドラグを少し閉めて..

「GO!!」

グーッと力を入れてくるとズルズルッという感触の後、ゴンゴンという魚が頭を振る感触が!

やりィ、マジで出てきた!」
そこからは魚も弱っているので比較的簡単、1度エラ洗いしたくらいでネットイン

「おぉぉぉ!」
奇跡の復帰を遂げたシーバスに(むしろロストしなかったルアーに)僕も喜び爆発


しかも魚が太い、これなら60いけただろ!


計ってみると、あら?54cm
全然やんけ...


前日は奇形の魚だったので、きれいな魚体のキャッチ写真が欲しいなと
写真とってくれそうな人はいないかと周りを見渡すも...

人っ子ひとりいない...いつもは通行人などいるのに今日はだーれもいない
寂しすぎるひとり喜劇でした


その後はショートバイトらしきものはあるものの乗る事無く
風も強くなったので周囲を大きく移動し新しく出来そうな所を探索


まだ暗いうちに引き上げとなりました


潮が悪いにも関わらず釣れはしましたがいろいろな課題も
特にロストルアーの問題は深刻ですね


年内の目標匹数のカウントはあと6匹、厳しい...

釣れてくれたシーバスと香港のフィールド
窮地を脱する方法を教えてくれた泉プロに

非常感謝!!


.

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
無題
ふむふむ。潜られても出てくるのですか。

また1つ知識を得ました。感謝!

オレセンってロストルアー率低いと思いますよ。

あっ 際どいとこ攻めてないだけか。
バイブ 2012/12/11(Tue)13:50:24 編集
Re:無題
>バイブさん
あれ?
多分狙ってる所が二人とも違うかもしれませんね
右2つ以外は一歩間違うと帰ってはこないと思うので
【2012/12/12 07:18】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]