忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

釣りに使う日焼け止めを購入



すでに50日ほど釣りに行ってません

先々月のエギング時、日光にやられ皮膚に相当なダメージを負いました
その後1週間ほど連続で戸外の仕事が続き、日照で頭痛に悩まされるなど
広東地方の日差しがすっかり怖くなってしまいました
そこで、炎天下での釣りに役立ちそうな日焼け止めを購入

とはいえこの方面には全くの無知で、表示された「SPF」「PA」「+」などの意味が分かりません

調べてみると、
紫外線にはA波(UVA)、B波(UVB)、C波(UVC)があり、地上に届くのはA波とB波だそうです
日焼け止めの基準値であるSPF値とPA値の違いは、そのA波に効くか、B波に効くかという事

A波は肌を赤くする・黒くするという、皮膚に対する表面的影響度が高く、
これに対しては「SPF値」が適用され、製品のSPF値はたいてい10~50+
B波は肌の内面へ浸透し、将来的なシミ、シワの原因となる紫外線で、
これには「PA値」を適用、+の数の多さで強さが示され、+、++、+++などとされます

ではこの「30やら50」「++」というのはどういう数値かと調べると
「肌への影響を遅らせる時間係数」だとのこと
てっきり「防御率」だと思いましたが「持続時間の長さ」なんですね

「日光を20分間当てると肌が赤くなる標準的な日本人」が、SPF値30を使用したとして
20分×30=600分で、10時間赤くならないですむ
、という計算
SPF50だと16時間以上いけると言うことですね
ただ、汗や大気環境により流れたり落ちたりするため、実際にはこれだけの効果持続は期待できません

ではなぜSPF30という持続時間の短いタイプも売られているかというと、
SPF値が高いものは成分の肌への浸透が強く、皮膚負担がかかるため、
浸透せず表面で日光を反射させる、負担軽めのタイプも用意されているためのようです

ちなみに中国でのSPF値の表示は30までと規制されているため、SPF50は30+と表示されたりするようです


これは中国メーカー品、SPF30+(日本のSPF50に相当)


これらを考慮し、選んだのがトップの写真の近江兄弟社の「メンターム・サンベアーズスーパー」
中国でも売られています

決め手は下記です

・SPF値は日本規格最大の50+でPA値も+++
・ウォータープルーフ仕様で釣り場にも強そう
・肌への負担は強めですが、普段使わないのでOK
・小さくて軽いので携帯に便利(そのかわり内容量は少なめ)
・日本企業の近江兄弟社が製造
・パッケージカラーが、大好きな「レッドヘッド」だった


これで、大陸の強い日差しから少しは肌を守ってくれるかなと期待したいところです
さっそくここ数日使ってみましたが、室内での仕事が多く効果はわからず
やはり実戦で「臨床実験」するしかなさそうです(笑)

女子ならこういう事よく知ってるんでしょうね、勉強になりました
日本も中国も暑い日が続きます、日ざしにはご注意ください



.

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
始めまして上海駐在の日本人です。。感動を受けました。
こんにちは。ちょくちょくページを拝見させて頂いています。
大陸 釣吉さんのページをみて感動を受け。。たった今 香港行きの航空券(8/10~8/12)を購入しました。(酔った末の衝動買い)

私は日本でシーバス釣りを始めたばかりの際に上海転勤がきまり、日本の河口で一匹しか釣ったことがありません。
(東京湾でボートは2回で数ひき)

はじめての書き込み。そして釣り氏にとって大変失礼なお話ですが。。。こっそり「この辺で釣ってみては?」っという場所をご教授願えませんでしょうか。。
自分で探したポイントを他人へ教える事は乱獲を防止するため、こういったお願いはルール違反は十分承知しております。。。ですが恥を承知で今回書き込みをさせて頂きました。(涙)
はっと 2013/07/23(Tue)22:41:16 編集
読み込み中・・・
>はっとさん
ありがとうございます。週末にメールにてお返事させていただきます。
【2013/07/24 05:29】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]