忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

買い取り釣堀へ欲丸出し釣行も丸ホゲり(泣)


「明日空いてるのか?釣りいくぞ!」
再びヨーさんからの急な誘いがあり、広州南沙の釣堀へ

ここは半年ほど前から制度が変わり、150元/4時間へ料金値上げになったものの、
釣った魚を再び池に「売る」ことができるという新システムなのです

1斤(500g)が10元なので1kg(約50cm)のバラマンディなら20元のキャッシュバック
ということは、
8匹も釣れば入漁料タダ!!10匹も釣れば儲けることもできちゃうのです!!


はっきり言ってこの池、普段なかなか釣れないのですが
2日前にバラマンディを300匹放流したとか
これはチャーンスと、二人とも目を「\マーク」にして出発しました


最後に生きた魚を返さなければならないので、ビクを準備
今回は遊ばない(?)、ガチで釣りに行きます


2年近くぶりですが、池の形から駐車場までまったく変わってました
水深を測定するとどうやら超浅いらしく、中心でも水深わずか60-80cmほど(泣)

1時間経過...
2時間経過...
3時間経過...

「バカな...まったく釣れん」(驚)


ヨーさんがかろうじて一匹釣るも僕にはアタリすら無し

「放流はガセネタだったのか?」と思うのですが、
コソコソとルアーエリアに入ってくるエサ釣り師は10分に一匹ほど釣ってます
それを横目に「ど、どうやら魚はいるようだな...」「そ、そのようだね...」と二人

最終兵器のグラブを投入するも
もうどんなスピード、アクションでやっても反応なし


時折ドシャ降りになるのでそのつど小屋へ
他のルアーマンもまったくダメな模様、風も強く雨が降るから食い気が落ちてるのか..
雨で中断後、活性上がるかもとがんばりましたが、やっぱりアタリませんでした



ついに心が折れました、ギブアップポーズで降参
計6時間、あらゆるルアーと技を繰り出すも1ヒットもなく丸ホゲり
ヨーさんはスレも含め3匹確保も、3匹では恥ずかしくて買取願いできないと持ち帰り

釣堀でホゲちゃった...
「欲」優先の釣行にバチがあたったのか...

帰り道、ヨーさんの釣友ホイさんから連絡が
どうやら翌日この釣り場に行きたいのだとか

ヨーさんはわざとこの日の不漁を教えず、「頑張れよ」と返信したとか
「ヤツは最近仕事が好調で調子に乗ってるからな、世の中の厳しさを教えてやらないと」
とケラケラ笑っていました

試練を与えてくれた釣り場に、反省と感謝の一日となりました


----------


その翌日、送られてきた写真がこれです


なにぃー! 小型ながら4時間で40匹近くの釣果、なに投げても釣れたとか
前日の釣れなさっぷりはなんだったんだ...
いやはや、魚というのは分からないものです...
放流したての魚なんかバカチンだろうと思ってましたが、意外と繊細なんだと勉強になりました

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]