忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

香港夏の風物詩、小イカ釣りへ



ごぶさたしてます(笑)
お盆前2ヶ月は納期や訪問客で外出多く、遅く帰って寝てしまう事多くて..

先月末の事をいまさらですが投稿します

  
初日はmaboさんと食事後に出撃しましたがスベっちゃいました
暑さの中ふたりで頑張ったんですがノーバイト
案内していただいたのにすみません、よい勉強になりました、次また頑張ります...

翌日、後述するイカ釣り終了後、宿へ戻りイカを冷凍庫へ、
体は嫌がってるのに出陣し、川で激ヤセシーバスをゲットも急性体調不良&疲労でギブアップ
じとじとの暑さに加え、ボート後で足元が揺れてる感じが抜けず、トラウマになるほどひどい釣行になってしまいました
--------------


さて、今回のメインはケルビンに誘われ夜のジンドウイカ(ヒイカ、コイカ)釣りへ挑戦です
一般的に香港でイカ釣りといえば、アオリイカよりこのジンドウイカ釣りのほうが有名なようで、春から夏にかけての香港風物詩だそうです
ネットで検索してみると、香港在住の日本人のみなさんも数多く楽しまれているようでした
ただ、どの記事を見てもどう釣るか、どう楽しむかの釣りとしての説明がなく詳細不明

また、数も数匹程度でさほど釣れてないようでしたので、
正直「この釣りおもしろいのか?」と思いましたが
「女性も来るしまったりと楽しめるぜ♪」の言葉に釣られて即OKしちゃいました



女性...同船者は船長の知り合いの磯釣り同好会のおばさま&おじさま達でした..
.
さて、今回使用の小イカを狙う「香港式リグ」を簡単に図解にしました


  ←画像クリックで拡大できます


ケルビンは5連リグを選択、下の「香港式モガ針」をオモリ代わりにしてリグを沈める方式
ただし「一荷」以上で釣れる場合はまれで、あくまでタナを広く釣るための5連だとか
リグが長いため8ftのメバルロッド使用

おばさまたちはヤマシタ式アシストリグ、メインは下のエギですが、
エギのフォールを追いきれないイカをアシストのスッテが拾う仕組み

僕は中国でスッテを買って準備しましたが、そのスッテがデカすぎたようで、香港で購入のミニエギ1.6号を単体で使用し、借りたバスロッドを転用のライトエギング式



ちなみに香港で見るこの香港式モガ針ですが、日本のそれと違い、針部分が広く作られています
中心の夜光チューブをエサだと思いイカが寄ったところで「引っ掛ける」ためのもの
誘い方を習得すれば、大小活性関係なくイカを効率よく「獲る」最強の武器なんだそうです



到着すぐ、まだライトをつけてない段階でいきなりケルビンがヒット
今日はいけそうだな、と期待も...



ライト点灯してもまったくイカが出てこない
船長もあせり始め、次々と移動
2時間かけ6箇所も移動もどこもさっぱりで、船中わずか3匹と寂しいものでした 



船長が電話で仲間の様子を聞くと、
どこも全滅に近い状況ながらも、山側ではそこそこ釣果が出始めているとのこと
その場所へ到着してみると、他からも船が集まっていました
周辺に50艘以上、確認できる範囲なら100艘以上の船が集結し、かなり壮観です
香港でのコイカ釣りの人気がうかがえますね


ここでケルビン、おばさまにたて続けにヒット
ケルビンの5連、おばさまのアシストリグ、釣れたのは全て最下段でした
どうやらこの日は光の中ではなく、光のとぎれる下のあたりで抱いてくるみたいです



ようやく一匹、初めての一匹というのはうれしいものです~
その後やっとイカがポツポツとでてくるようになりましたが、
この日のイカは光を嫌うのか明るい所では警戒心強く、遠巻きに見ている雰囲気

そこから落としてついていかせ、光の下でやっとアタックさせる感じで、
下へ誘って待つという面倒な釣りになりましたが、ようやく釣れるようになりました
大きくても胴長12cmほどの小イカ、アタリなんかわからないだろうと思ってましたが、これが意外とわかります
コツが分かってくるとかなり楽しい~!



今回は釣れたそばから持参した「沖漬け用のタレ」に投入
10時ころ終了、僕は7匹、おばさまたちは3~5匹ほどで、5連を使ったケルビンは倍の釣果
多段リグ使用の効果がよくわかりますね

やっとコツが分かり始めた所で終了、(もう少しやりたかったな)と思っていると、
「明日、この釣りの大会があるけど参加してみないか?」と聞いてきます
「エギ単体のライトエギングルールだから、ミニスッテを買う必要もない」とのこと
コツを掴みはじめたコイカ釣り、翌晩は大会に参加ということで再戦する事になりました


案内してくれたmaboさん、誘ってくれたケルビンと釣れてくれた小イカに感謝の釣行でした


※次回投稿はライトエギング大会挑戦記です
そこで僕は、経験の差を思い知らされることになります
お楽しみに~




PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
うまそー。
大陸さん
久々の更新でしたが、この漁具、おもしろいですね。
ところでこの漬け、うまそーっす!
サンペイ 2014/07/22(Tue)17:46:34 編集
Re:うまそー。
>サンペイさん
管理ページ開かないわ、外回り多いわで更新遅れてました
この漁具は香港のイカ釣りツアーだと使用されるようです
上手な人だとこれでポンポン釣るらしいですよ
沖漬けはうまかったですね、ご飯より酒のつまみ向きでした~
【2014/07/23 00:14】
無題
最近あちこちしてんねー、毎日違う所にいるみたいだから驚くよ。くれた沖漬け良かったよ、冷凍から出してちょっと凍ってるルイベで食べたけど、キャー最高!白飯か日本酒用意しとくべきだったと後悔したね。
たれとかどうやって配合したんだ?
たく 2014/07/22(Tue)19:38:23 編集
Re:無題
>たく
来客多いからね...まぁ暑いからあんまり釣りいきたくないというのもあるし

イカうまかったねぇ、たまには香港で自給自足もいいもんだね
液体持ち込むのはダメかと思うので、タレは香港で買っためんつゆ等を元に船で作ったよ
昔バイト先でやってたのを見てたのでその要領で
【2014/07/23 00:19】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]