忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

端午節釣行、本命バツでもいろいろ釣れた夏



ネット環境厳しいですね
ブログ更新が遅いのは投稿ページが開かないからで、けして面倒だからではないですよ...(汗)


さて、先日の端午節連休最終、人が多いかと予想していましたが
これを逃すとしばらく竿が振れないかもと、仕事をあげてから急いで出撃しました


仕事のサンプルを受け取りその足で出撃もオレセンは大盛況中、
路上演奏も3組(写真はaiko似の女の子が歌ってます)いましたし、
中国の子供の日でもある当日は、とにかく家族連れが非常に多かったのです

何度も周囲を確認し、おそるおそる投げた2投目でいきなり軽いヒット

 
カマっス!
どわわわ~と人が寄ってきて囲まれてしまいましたが
「いや、こんなん狙ってるとちがうから」と、苦笑いでポイとリリース

すぐ後ろに立たれて気になるし、子供も寄ってくるので危ない、置いてる荷物も気になる..
リトリーブしながら後ろを見て警戒するという、何をしてるか分からない状態で、
とてもではないですが続行不可能、30分ほどで逃げ出しました



マングローブジャック。枠からみるに30cmちょい
移動した先の川では夜光虫が大量発生中
夜光虫対策その②の超×3デッドスローになんとかヒットも、本命ではありませんでした
こちらのほうがシーバスよりむしろ貴重ですが、僕的には「コレじゃない..」と少々ガッカリ


宿で仮眠を取るつもりがけっこう寝てしまい
マズメ過ぎに当日行きたい店近くの砂浜で開始がここでもヒット
遠くでジャンプしたので、こんな所でまさかのシーバス?と期待するも、ヒキが違いました


今度はバラクーダ、50cmジャスト♪
ショアからだとなかなか見かけない魚&サイズかな?
リリース時に波を受けてしまい、ズボンはズブ濡れ..


今回、残念ながらシーバスは1バラシのみ、
超至近距離でかけてしまい、至近バイトでやってはいけないアワセを思わず入れてしまったため、
スナップが破損しルアーごとバラすという失態でノーキャッチ
まだまだ修行が足りませぬ...

対象魚はホゲましたが、夏になったせいかいろいろな魚が姿を見せてくれました
良い勉強をさせてくれた海と魚に感謝です




PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
無題
お疲れ様です! さすが大陸さん!! 相変わらず、しっかり釣ってらっしゃる!
タイトルが、なんかすでに夏を振り返るような雰囲気になってるように感じるのは自分だけでしょうか… 自分も釣れるように、頑張ります!
Mabo 2014/06/08(Sun)15:08:48 編集
Re:無題
>maboさん
タイトルは最初夏釣行とかにしようと思ってたのですが
長いのでカットしたら、カットしきれてなかった...今気がつきました
なんかあの頃を振り返るみたいな哀愁感出ちゃってますね
他の魚も楽しいですが、シーバスに会えないとガッカリ感が半端ないです

また頑張ります
【2014/06/08 23:34】
無題
サーフでバラクーダってかっこええ~。
しかし色々な魚種釣って凄いですね。
引出しの多さがなきゃ無理です。

状況に応じたルアー選定されたんでしょう。
お見事!
ばいぶ 2014/06/10(Tue)19:40:23 編集
Re:無題
>ばいぶさん
なぜひらがな?
そーなんですよ。状況に対応してないとね~
でもどーせ釣れんと思って、砂地で大半はエギ投げていた事は秘密ですが...
【2014/06/11 02:07】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]