忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

ひさしぶりに釣り



シーバス釣りのドキドキ感を求めてひさしぶりの香港です
バイブさんは先行してランカーポイントへ
僕は両替と買い物で繁華街へ行き、オレセンを選択、20時到着、観光客多し

小潮、水温18度、無風
潮流あり風無しは僕の最も得意とする状態、テンションアップ

早い時間は初めてなので、ポイントができあがっているか不安でしたが
到着30分でいきなりヒットも
ネットを肩からはずす際にロッドテンションを緩めてしまいバラシ
久しぶりの凡ミスにのけぞってガッカリ


その後再び得意のドリフトでヒット、50センチ
鉄線がジャマする最大の難所ポイントからの一匹に大喜び

ガイジン観光客がバシャバシャ魚の写真を撮ってくれました
「むはは、キミたち、facebookにあげてくれたまえ」

リリースすると、なぜ逃がすんだと聞かれ
「キャッチ・アンド・リリース」だと答えると
なぜか「what?」と返答
(え、「why」じゃなくて「what」? 西洋だとキャッチ&リリースって言わないのか?)

「ゲームフィッシング」
と言ってもけげんな顔をしているので、ちょっと考えて
「水がダーティーだから」とちょっとズレた答えをしぼりだすと納得した模様

「発音がおかしかったかな、キャッチ、キャッチ..舌を丸めて、キュッチ..こうか?」
ブツブツ言いながら続行も、その後は魚のコンタクトなし


駅でバイブさんと合流しオレトンへ
潮の動きもなくなり、遠目まで一緒に歩いて釣っていくもバイトなし
夜通しやると、どうしてもこういう時間が出来てしまいます


街灯下を攻めるバイブさん
埠頭でボイルもありますが二人ともバイトも気配もなし

明け方近くになり、バイブさんは再び遠くのポイントへ行き、僕は埠頭付近へ残留
このところ日の出が早くなり、明るくなった所でラスト一匹


枠からすると50センチくらい
本来ならバイブレーションですが、干潮でどシャローになってましたのでミノーで

凪状態の上、明るくなっていたのでまさか出るとは思わなかった1匹
きれいな1匹、陽の下で見るシーバスは美しいですね

このところアタリの出方が小さくなっているようなきがします
シーズンもそろそろ終息へと動いているのかも

バイブさん、いろいろ案内してもらってありがとうございました
釣れてくれた魚にも感謝です


翌晩、今度はテンチョーさんと再びここへ
.

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]