忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

指をくわえて終わった釣行 ~夜討ちと朝練



前日はいい感じで釣れたので翌日も期待して釣行
仕事後、友達との食事をせかすようにして終え、オレトン着は20時ころ

気温19度、小雨、中潮の上げ、向かい風3m、釣り客はかなり多し

ケースからダマになったルアーを振ってはずそうとした際、誤って海に落としてしまい
30分でいきなり3つのルアーをなくし無念のリミット越え
ここからは「自分規定ルール」上、中華ルアーかソフトルアーしか使えません
(毎回の釣行で損失リミットを設定し、越えたら使用ルアーの制限をしています)

ちょっと前と違って、今は実績もできた「トニーバイブ」や「ワンルーミノー」、
「廉似バイブ」も「アルカリ」もありますので不安はなし

最初はマツ君が中山で入魂しすぎた廉似バイブにヒット
ものすごいテールウォークで横に逃げ、コンクリ柱の向こうへ回られてラインすり切れ
敵ながらあっぱれなファイト、これには悔いなし

アルカリで掛けた魚はまたもかなりのタフ
散々左右に動いて弱らせ、浮いてきた姿は60近い魚体
手前2メートルの水面でなぜかポロンとジグヘッドが抜けて自動放流
あまりに自然に取れたのでシーバスもしばらくその場を動かなかったほど(笑)
なめすぎてました、反省


翌朝も早起きして朝練へ


昨日はよかったので期待するも、釣れたのは到着すぐに釣れた
カサゴ君だけ


なかなか毎日順調には釣れてくれませんね、今回は指をくわえて帰りました
肝心な所でバラシをするとは、まだまだ修行の必要あり
でも、こうでなくっちゃおもしろくない(←強がり)

産卵から戻ってくるシーバスが体力回復のため荒食いするアフターシーズン
一般的には中国の清明節(4月頭)ころまでと言われています
このところのシーバスは、どれもまるまると太っていて引きも強く、粘ります
体力の回復はほぼ完了しはじめている気がします


遊んでくれた魚たちに感謝です



海をなにげに見ていたら戦闘船が走ってました


.


PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
無題
自己ルールがあるとは、しぶい!!
ジグヘッドって簡単に口切れを起こすようですね。それでスポンといったのかもです。自分もそれで何回もばらしてると思いますが。
サンペイ 2013/04/09(Tue)17:33:25 編集
Re:無題
>サンペイさん
ある程度のライン決めておかないと、制限なくやってしまいそうですからね
ジグヘッドはどうしても1本なのでばれちゃうみたいですね...
【2013/04/12 21:42】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]