忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

スカイゲイザーを狙い広東省の天然ダムへ釣行



今回はなかば強引に釣れて行かれたスカイゲイザー(中国名:翘嘴チャオズイ)狙いです
前の日の晩に決定したため、急遽ネットで情報を集めました

実績はスプーンを筆頭にミノー、トップ系、バイブ、スピーナーからクランク、ワームまで様々
主に表層を狙うのがセオリーのようで、釣果が集中するのはスプーン
10-15gのスプーンやミノーを遠投すると想定したため、ロッドはシーバスロッドを転用
ルアーは何が良いかわからないのでいろいろ持参

同行者はヨーさん、チェンさん、ホイさんに僕の4名
チェンさん以外は未経験者、チェンさんは内陸部で何度か経験あるらしく、朝夕のマズメに出るライズを狙いスプーンを投げて釣っていたとか
彼曰く、ほとんどが群れでいるため、最初の一匹をみつけるのがコツなんだとか


初めての場所のため、迷いながら7時半到着、朝モヤがきれいで空気も新鮮
昔子供のころ自転車で行っていたダムによく似ていてうれしくなります

ダム周辺をまわりライズを探しますが、見当たらないので車の止められる場所に停車し開始
各自セオリーどおり、トップ、スプーンなど表層狙いで反応をみますがアタリはなし
場所を変えたりしながら探るも、何もおこらず時間はもうお昼にemoji

正午になってしまったため、そろそろ帰ろうかという話しが出始めた頃、
僕のリールからPEが飛び出し絡まるトラブルが発生
5分ほどかけてほどき、バイブレーションだったので根がかりを心配しながら回収をしようとした時、「ポン」というなにかが触った感触がした気がしました

(なんだ今の?)と思い、これまで探らなかった6、7mある水深のボトムへ再び投下
数投後、再び小さな感触があり、巻いているとたまに「トントン」と竿先が動いている様子
(小魚でもスレ掛りさせちゃったかな?)と上げてくると...


なんとスカイゲイザー!emoji
表層メインって聞いてるけど、深いボトムでも釣れるんだ!?
口がへの字に曲がり、川魚独特のニオイがする40cmほどの魚、これで一同活気づきます
全員がバイブ、メタルバイブに変えてボトム狙いへ


光沢があるほうがいいだろうと「謎の合作メーカー」のメタルバイブを使用し
執拗にボトムを狙った僕の2匹目emoji
それにしても、体型からもっと走る魚を予想してましたが、魚にてんで力がありません
「そーなんだよ、この釣りの欠点は魚との格闘感がないって事」と経験者チェンさん


続いてメタルバイブ大得意のヨーさんにヒット、60cmemoji
「ゴミか魚か?スカイゲーザーならリールを買うぞ」と言いながら寄せていました(笑)


僕にレンギョもヒット、えらく引くからメーター級いったと思っちゃいましたemoji


なぜか裸のチェンさんにヒットは50cmほどemoji
「口の横の膜にかかってると破れるから」と超スローなファイトでキャッチ
リトリーブ中のように見えますが、これでもファイト中の姿


ホイさんに来たのは大きいようでしたが、途中で口切れバレ、残念emoji

アタる様子をみるに、ボトムから10cm内をボトムに対し平行に進行し、かつスローであること
この条件下で反応があるようですが、7mの水深をもっと効率よくこの条件に合わせるためGT-BIOのスピンテールへ変更
これなら水深のあるボトムをスローに平行トレースでき、かつフラッシング効果もだせそうemoji


僕、3匹目のこれはこの日最大の65cmemoji、これでも25cmのバスのほうが引きますね
ルアー選択は合っていたようでバイト急増も、どうやらブレード部にバイトしているようで、なかなかフッキングしなかったのですがなんとか食わせた感じ


最後の4匹目は50くらいemoji
この後反応は一切なくなり、群れがいなくなったのではと納竿となりました


全員で釣れた7匹(レンギョ含む)は持ち帰るためキープしていました


途中立ち寄ったレストランで清蒸に
ダム魚ってうまいのか?と思いましたが泥臭さもなく意外にうまかったです


初めての天然ダム湖アタックでしたが、
ライントラブルのおかげで魚の居場所に気がつく事が出来、「ケガの功名」的に釣果に恵まれました
マズメ時の表層狙いを想定していましたが、正午のボトムに魚がいたとは意外
また、ダム湖の雰囲気もよく、田舎の景色を十分に堪能できました

楽しませてくれた魚達と、誘ってくれたヨーさんらに感謝の釣行でした


次回、春節真っ只中の釣行は、新場所を含めキロオーバーに挑んだエギングと
今年不調なシーバスを狙い連続出撃
そこで待っていたのは意外な結末でした...

お楽しみに!

春節釣行記へ行く

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
無題
はじめまして
私は中国の西安に滞在している50代の者です
いつも楽しみに拝見させていただいております
私の住んでいる地方でもこのスカイゲイザーは釣れるのですが、数も少なく小さいため釣られておみえなのが50越えと拝見し、南は大きくなるのだなとうらやましく感じております
しかし一度の挑戦でキャッチされるとは素晴らしいですね
私は同僚と4回目でやっと釣り上げることができました(スプーンでした)昨年も何度か出たのですが、朝の集団捕食時ばかりの釣果です
ブログを拝見し、底付近も狙ってみようかと考えております
私の地域でも釣れる魚でしたので、コメントさせていただきました
今後も楽しみにしております
岡本 2014/02/04(Tue)22:17:48 編集
Re:無題
>岡本さん
コメントありがとうございます
西安にもこの魚はいるのですね
北方でも生息できるのであれば、相当な適応力がある魚なのですね
身も予想以上に美味しく驚きました
お褒めいただいて恐縮ですが、このときはたまたまの魚運だけで釣果に恵まれた気がします
もう一度行けと言われると自信はありません...(笑)
【2014/02/05 15:49】
無題
日中にこれだけ安定した釣果をだせるなんて、凄い!
サイズもソコソコありますしね。
香港だと夜でなければ、かなり厳しいです。
アフリカンクララと同じ川で釣れるんですけど、
あの川の底は引けないなぁ。
村田貴紀 URL 2014/02/05(Wed)08:35:02 編集
Re:無題
>村田さん
釣れて行った人の話だと、彼の友達が釣った時には朝まだ暗いうちにシャローにきていたそうなのですが、この日はまったくそういう影はなく、完全にコケたと思ってました
寒い西安から中国中央部、はてはあの川まで生息する生命力はオドロキですね
味も良かったですよ
ちなみに、やっぱロストはします。。最後のポイントでわかるだけでも4人でルアー12個はなくしてます...
【2014/02/05 15:55】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]