忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イカ釣り関連道具をいろいろ補充



春節ムードが盛り上がってきてますね

獲物を広州まで持ち帰る事を覚え、エギングをまじめにやるようになったため、
いままでテキトーだったグッズにも、例によって変なこだわりを発揮するようになってきました
エギングのため、最近購入したのがトップの写真の品々です


以前買ったあわびシートの効果については未だ分からず
なにせあわびを貼ったエギで釣れたことがなくて...ヘタですみません


中華エギはとにかく品質のバラつきが不安
こうした工具を使用し、ひとつひとつチェックしながら修正していきます
しかし...この一年での品質の向上がめざましいですね
以前はほぼ全部に手を入れていたものが、今では2-3割
修正するところのないエギが出てくると、「チッつまらん」とさえ思うほど


6元で買ったこの工具、メチャおすすめ
カンナ部の修正があっという間に終わります
僕はこれを使い他にもやることがあるのですが、それはまたの機会に


日本エギももちろん使います
メインは中華エギに頼ってますので、シャロータイプ、ラトルイン、ケイムラ、ダート特化、など「一芸エギ」を中心に


靴のEVAインナーシートは5元でした
岩場や道をとにかく歩くため、すぐ擦り切れます
穴のあいた通気のよいものですが、穴がふさがっている部分もあるので
千枚通しで開いてない穴を修正...

そのほか、
・左上のジップつきビニールは持ち帰り用、シメたあと1袋1匹で小分けします
・カニフォークはイカ締め用に
・前のが壊れたので新調した偏光グラスも中国メーカー製、使えるかまだ不明
・計量秤は15元、30gをきる重さで、小さくて軽いのがうれしいです


来月は、おそらく陸からサイズの出る最後の月となるでしょう
こうした道具を駆使して、おかっぱりからのキロオーバーに挑んでみたいと思います

中華エギで釣れるんか?とよく聞かれますが
はっきり言ってダート時のキレや跳ね上がりの高さ、堅牢性で日本エギに数段劣ります
そして、使える物とそうでない物との差も大きい
さらに、製品のできにバラつきがあるので、それらを修正する手間が必要です
面倒ですが「使えないものを使えるようにする」そんな楽しみもありかなと変態調教師は思うのです
釣れなかったら道具のせいにもできますしねemoji

でも、僕もここぞと言う時は迷わず日本エギを投入しますよ...


香港へ釣行するだけで、4本の日本エギが買える交通費を投入する、僕なりの工夫でした~

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]