忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

香港東涌の日中シーバス



このところ天然フィールドでも連続で釣れたのでツキも出てきたなと
この勢いで香港空港付近東涌での日中シーバスにチャレンジしました

ここは香港のローカル釣果情報では3日通ってボウズ(こちらでは「亀」といいます)で
4日目にやっと出たなどというのが多いのですが
エサ釣りではちょこちょこ釣れている写真を見かけます
どちらにしろ夜には広州に戻らねばならないのでナイトゲームは無理
ならば早起きして朝から夕方までやってみようじゃないかと


と思ってたら寝過ごしました(汗)起きたのは7時過ぎ
前日寝ずに香港島のエギングに行って遅く帰ってきたのもありやらかしてしまいました

地下鉄に乗ってポイントについたのは9時近く
現地につくころには雨がザーッと降り始め、あわてて近くの橋の下に避難

水温25度、満潮潮止まり
橋の下も絶好のポイント。たもとに投げたいのですが軽いルアーはちょっと届きません
重いバイブレーションを投げようとするとロッドが悲鳴を上げる


3時間。アイマ系のルアーを放るもあたりなし。雨がやまないので動けません
まあいいやといろんなルアーを投げて動きをみたり
iphoneで釣り動画を見たり(笑)

ようやく13時ころ日が出てきました
と思ったら今度はドピーカン、暑い!
もうここまできたら次のために下見もかねてと歩き回りながら流す事に

いろんなストラクチャーがありました
埠頭、流れ込み、橋げた、ゴロタ石場、岸壁、小さなワンド…
近くに公園とトイレもあり、釣りエサ屋まで

埠頭では雨をしのぎつつエサで釣りをしている人がいて、
見せてもらうと7-8センチくらいの小魚が釣れていました
エサは青虫(イソメ)ではないかなと

西にあるくと広い草の原っぱがあり、その前がひらけていたので
ちょっと抵抗ありましたが思い切って上半身全て脱いでしまい
裸でキャストをしてました

ああ、開放的でなんて爽快なのか!
中国大陸で働くおっさんにもう怖いものはありませんよ
警察の船がしょっちゅう通るので下は脱げませんが(笑)


16時過ぎに納竿
帰りしなぶっこみで釣りをはじめた兄ちゃんに聞いてみると
このところはほとんど釣れないが先週70センチのシーバスを釣ったとか
17時以降から20時くらいがいいねとのこと
次はマズメか夜こようかな
また一雨きそうな空をみながら帰りました


今までの場所と違い釣り場は広く、効率よく探るには距離を投げる必要があり
もうちょっとしっかりしたロッドと深層に達するルアーがいるなぁ
またお金が…


ボウズでしたが新しいチャレンジの基ができたことに感謝しなければ



PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]