忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

前回のリベンジへ



リベンジ。

前回日中に来てまったくダメだった香港シーバス
夜ならいけるだろうと出撃
朝からエギングへ出ていたので、宿に戻り次第すぐ出発するも到着は18時過ぎ
夕暮れがきれいです

「多いな…」

ざっと見渡すと前回と違いあちこちに釣り人だらけ
みんな投げぶっこみのエサ釣りです
ねらっていたポイントまで歩く途中、釣果を聞いて回るのですが
ほとんどゼロ

たまにキビレを1-2匹釣っている人がいるくらいです

「シーバス?今は外に出てる時期だから残ってるのは少ないぜ」
「最近釣れたって聞かないな。マングローブジャックならたまーに釣れるかな」
「冬期はまあ期待できるけど今は難しいだろ」

と聞き取りにくい中国語(普通語)で答えてくれます
釣り人にいい人が多いのは世界共通です


「だめだ。人がいる・・・」

狙っていた壁際、橋げたらは全てエサ師が占領
ここに割って入るのは無理

しょうがないので唯一残っていた流れ込みで開始
水温29度、潮は上げ潮

1時間経過。無反応
ベイトフィッシュはけっこうみかけるのにボイルはない

流しながらさきほどの橋げたへ
まだ釣り人がいる
小さなメバルらしいのが1匹釣れていました

埠頭へ
ここも釣り人が
アラブ人らしい人も釣りをしている。これは珍しい光景(笑)

ゴロタ石場で壁際を狙ってもノーバイト
ヒマそうなエサ師が近くに来てじっと見てるので聞いてみると
シーバスならボートで出ないとダメだよと教えてくれました

21時半納竿


釣れていないエサ師と後ろに見えるきれいなマンションの夜景をみながら一服
釣れない悲哀感をしばし共有してから帰途につきました


もうシーズンは終わっているのかもしれません
対象魚を変えてシーズンを待とうと思います
とりあえず調子のいいエギングをもうすこし研究してみるか…


香港の夜景と交流してくれた香港の釣り師に感謝


釣り場からみたマンションの夜景です
きれいですが、釣れないと物悲しいものです(泣)

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]