忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

年末の中山での釣りを今ごろ投稿



昨年の暮れに行った中山です、これが14年の釣り納めでした
例によってSDカード貸してたので遅れちゃいました、すみません

かなり寒かったのですが、ヨーさんがどうしても行きたいというのでお供に
管理釣場ですがシーバスが入ってますので、
5つほど実験テーマを持っての遊びです


ついた時は3人ほどでしたが、直後から人がどんどん来てパチンコ屋状態です
どうやら地元のルアークラブの青年たち20名ほどで大会をしているようでした

しかし、時期が悪かった、悲しいほど釣れてません
たまに竿が曲がるもほとんどがスレがかりのようで、
魚が右や左へ大きく泳いでしまうのですぐ分かります
そらね、狭い池で連日40-50の「弾丸」が頭上を飛んでるんですからね(笑)
僕が魚なら底で身を伏せてます


この池、バラマンディはスレの進行が遅いらしく放流から数ヶ月経っても釣れますが
シーバスは放流から2、3週間でスレてしまいます
このときはすでに4週目、さらに気温も10度とあって厳しい状況です



あまりに釣れないので、ラオバンは初心者の子たちを集め、となりの養殖池へ
「これだけ活性も低けりゃ手付かずの池でも厳しいだろ」と思ってましたが
2投目でキャッチ、3投目もヒット、人が変わってもまたヒット
条件は同じはずの池なので、スレ要素ってやっぱり大きいんだなと実感




僕はこの池にもう何年もきてるので、そこそこ体裁を保つほどには釣れました
どれもこれもきっちり55cm、ただ全然引いてくれないので寂しい限りですが


バラマンディまで


キビレ


いい機会なのでいろんなバイブレーションで遊んだり
少し気になっていたルアーを投入したり
まだ実戦投入してないロッドを使用したりと実験放題

この日13匹のシーバスと外道2匹、スレ5匹、
スレ掛りも多く、爆釣とは行きませんでした

テーマも3つほどしか検証できず、不完全燃焼ぎみではありましたがしかたなし
遊んでくれた魚たちに感謝です


※今月中旬ほどに小型の追加放流があったようですので、
現在は型は小さめですが釣果もだいぶよくなってるです


次の投稿予定はブラックバスです
広州に新しくオープンする予定の池へ、魚を「抜く」ために釣行しました

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]