忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台湾冬エギング釣行記 ~その2



すみません、キーボード壊してしまい文字打ちできず投稿遅れました
友人にもらったキーボードはキーのピッチが違うので指がつりそうです...

さて、台湾でのエギング実釣です

広東と比べかなり冷え込む6時過ぎ、ポイントで「あろう」大型港に到着
実は場所の特定ができてなく、大小あわせて10箇所以上もある港から釣具店が近くにある港を選択
釣具店があれば、当然その近くでなにかしら釣れるという事でしょうからね

到着後、釣具店で聞き込みましたが、
「今イカ釣るの?一番厳しい時期だよ..もっと暖かい時期にこなきゃ」
しょっぱなからテンションが下がるアドバイスいただきました


この港、想像以上に広大で、歩いて15分もある長い防波堤をスミ痕を探しつつ歩くもまったく無し
スミ痕が少しでもあってくれると希望も持てるのですが..


結局先端まで来てしまい、そこにいた釣り人の竿が曲がっているので見ていると、
釣れたのはなんと25cmくらいのグレ(メジナ)


風は...向かい風マックスです(泣)
台湾北部の海岸の冬は、いつも風が強いのだとか


水温は13.4度
以前読んだ記事に最低14度が必要とあったのですが、この水温だと限界でしょうか
寒中水泳の好きなイカがいる事を祈り開始


予想外に深い..
香港おかっぱりだとせいぜい12-15カウントですが、40カウント以上しても着底せず
糸オモリを巻いてディープにして底を取ると、今度は三投連続でネガカリ
グレを釣ったおじさんに聞くと、エサ釣りも普通に根がかるのでウキ必携だとか
根ガカリしにくい場所を教えてもらい再開するも、時間だけが過ぎていきました


結局11時ころまで粘るも、まったくアタリなし
エギンガーが一人も来ない事と、夜の常夜灯ねらいでここに戻ってこようと考え、
場所移動を決断し、ポイントを離れました


お昼はこんな感じです、どこにでもある台湾食、これも懐かしい味です



食事後に向かったのは、グーグル地図で見たテトラ帯
「こ、こりゃ無理だ」
台湾のテトラってデカいですね
写真だと分かりにくいですが、ひとつが4mくらいのデカさでとても降りられません


3ヶ所目
ここも港なのですが、海岸沿いにずっと伸びている感じの所です
男の子が一人、バイブレーションを投げていたので何が釣れるか聞いてみると
小型ながらたまにカンパチが回って来るのだとか!

ここは、比較的浅く、4-5mくらいなのでやりやすい場所でしたが、
やはり何も起こらないまま時間だけを消費
朝マズメから2回も場所を変えて歩きまわりすでに17時、
11時間やって一度のアタリもない僕に、ついに神様が救いの手を!

海面に落ちたラインを見ていると、スルスルと動き出すではありませんか!
あまりに長時間なにもなかったので、幻覚じゃないかと一瞬目を疑うちゃんと現実
祈るような思いで合わせると、手ごたえアリ!!
まさかのヒット

しかしこれは...



ちっさ (泣)

釣れたはいいが、まさかの秋イカサイズ
台湾での初釣果にうれしいのではありますが、これちょっと...

釣れたとみるやさっきの男の子が飛んできてスマホで写真をバシャバシャ撮影
停泊している船からもおっちゃんが出てきて見せろ見せろと
さすがに欲しいとは言われませんでしたが、この時期そんなに珍しいんでしょうか??


この漁港、横にかなり長いので、少し歩いた先の大型船横でもう一ハイ
が、これはさらに小さい...なぜだ?


延々と歩き、こんな所もやりましたがまったくの無反応

朝に来た漁港へ再挑戦も場所が広く常夜灯も無数にあり右往左往


朝と違いエギンガーが数名
彼らも人の釣果が気になるのか出会うたび釣果を聞かれました
誰ひとり釣れてなく参考にならないのではありましたが、退屈なので話には花が咲き、

・みんな仕事帰りにちょっとシャクって帰るのが日課
・2月は厳しく、暖かい日が続かないとほとんど釣れない
・根ガカリがひどいので安エギでないと破産する
・冬はむしろコウイカ狙いでズル引きしたほうがよい
・年々数が減少してきており、リリースも浸透し始めている
・日本のAVは素晴らしい

という事が彼ら共通の見方のようでした


21時、寒さでさすがに限界、僕も撤収となりました


出張ついでの1日だけという限定された時間ではありましたが、
寒さの中15時間場所換えしランガンし、死ぬほど疲れてわずか2ハイ(しかも小型)
ちょっと寂しい釣果ではありますが、初めての土地でじゅうぶん楽しめました

もっと釣れる場所だと思いますので、時期も選んで再度トライしてみたいものです
遊んでくれた台湾のイカ君たちと、出会えた釣り人たちに感謝の釣行でした
自己採点..これ以上僕にどうしろと?というくらいやりましたので、70点でご勘弁を


夜市で食べたイカの串焼きです
皮肉かよというくらいイカが刺さってました...
(ちなみに、この日僕が失ったエギの数とほぼ同じです、アウェイ釣行恐るべし)



春節釣行はSDカードが戻ってきてないので先送りして、
次は新リールを携え久しぶりに行った香港シーバス連続釣行です
いつものポイントで、ついにビッグシーバスが出現してくれました

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
無題
いや~、素晴らしい。
サイズは関係ないでしょう。
地元民ができない事をサラリとやってのけるなんて。
この釣行記も含め、お疲れ様でした。
ボクも台湾に行きたくなりました。
村田貴紀 2015/03/08(Sun)21:57:43 編集
Re:無題
>村田さん
小さいイカってやっぱり釣られやすいので
あんまり達成感がないというか..
ちょっと寂しいですね

ぜひ台湾にも遊びに行ってください
メシも安くてうまいし、人も優しいのでいいですよ~
【2015/03/09 20:06】
無題
むむむ。。最後のBIG SEABASSに反応。
早く更新してくださいよ。
イカの串焼き旨そうですね。
バイブ 2015/03/09(Mon)18:13:01 編集
Re:無題
>バイブさん
ひさしぶりやね
今年のバレンタインは結局台湾のこれでしたよ
台湾もバレンタイン一色でね、寂しくてさ
僕は一人、台湾の寒い漁港で死に場所を探してましたよ

そのころバイブさんは陸釣りで大漁だったのではないですか??
釣果より気になるわ...

串焼きうまかったです
調味料が5種類から選べたのもよかったです
【2015/03/09 20:11】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]