忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

広州から香港への便利な行き方と裏ワザ



少し前にある奥様から質問を受けました
「よく広州から香港によく行かれてますが、どうやって行かれてますか?」
メールではお返事しましたが、もう少し詳しく


広州から香港へ行く交通手段では列車とバスが主流ですが
このなかでも速度的にも金銭的にもベストなのが、
広州-深セン(羅湖駅)をCRH列車で、入境ゲートを歩きで通過、香港でMTRに乗る方法です

「え?香港直通列車のほうが圧倒的に早くて便利でしょ?」
と言われると思いますが、発車前の時間も考えに入れると、そうでもありません

直通列車の問題点は、
1、発車便数が少ないため、待ち時間が長い(1時間に1便しかない)
2、待合時間が長い (発車数十分前から出国検査待機で待つ必要がある)
3、ホンハム駅でしか降りられない(この駅は香港各方面へ出るのに不便)
4、出入国審査に時間がかかる


4の審査に時間がかかる、が意外に感じるかもしれませんが、
直通列車は全国籍が一緒にイミグレの出入国審査するため、長い列に並ぶことになり非効率
ところが深セン羅湖駅のイミグレは若干歩くものの、イミグレは外国人と中国人、香港人が別なのです
外人団体観光客にあたらないかぎり、普段の行列は3~7人程度ですぐに順番が来ます

こうしてみると、直通列車は「発車してから」は早いのですが、ムダな時間が多くある事がわかります


そしてもう一つ、広州-深セン間のCRH列車は、
『購入列車の便より早い便に乗ってしまう』というショートカット技が可能です
広州東駅では基本的に乗車便のチケットの確認をしません
購入したチケットの便が12時発でも11時発の便に乗り込む事ができます
ただ、座席番号が無効になってしまうので、発車後に空いた所を探して座るか
列車内で立ちになります(たいてい途中駅で空席ができますので座れます)


CRH列車乗車直前の写真です、チケットの便より1つ前の便に乗車
慣れた中国人客はけっこうショートカットで乗ってます

僕は毎回この方法で香港に行っています
「広州東駅に到着して」からの計算で、最速は3時間30分で香港の佐敦に着きました
(切符を買う前段階の東駅到着時点からの計算ですよ)
直通列車では待ち時間の都合上、どうやってもこの時間内では佐敦に着けません

50元安く、時間も融通が利き、香港内もMTRに直接乗るので動きやすい
直通列車を利用するのは、事前に予定や時間が分かっていて、
チケットを予約購入できる時か、深センのゲートに入場制限がかかる連休の時期だけ使っています


ただ、不慣れなうちは直通のほうが分かりやすいかと思います
ショートカットも入場時にチェックがある時もあり、いつもできるとは限りませんので注意が必要です
また、香港から広州へ戻ってくる時もこのルートは使えます


バスについては料金も圧倒的に安く、香港各所へ行けるのでかなり便利です
これは今研究中ですのでまたの機会に



.

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]