忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

炎の2日間4釣行その①~香港おかっぱりエギング昼



この日は珍しく始発から香港へ、午前で銀行の用件をすまし翌日の証書発行待ち

数週間続いた雨模様も今回は超のつく快晴!
新しく目をつけた新ポイントへ向かいます
新場所ってのはいつも期待と不安でワクワクしますね!

気温は33度、なにも暑い正午からと思いますが、違う釣りも行かなければなりませんのでしょうがない
水温27度、満潮から下げ北東からの微風
場所はちょっと開けた小場所、足場よくいかにも釣れそう
ただ、かなり狭いので粘れても2-3時間といったところでしょう

仕掛けを結んでいると、一人の若者がロッドを携えてやってきます
どんな釣りをするんだろうと見ていると
ペンデュラムキャスト、ラインスラッグ処理、底取り、連続ジャーク&フォール、多段シャクり...
(おお、こりゃ本格的だぞ)


彼の名はエリック、大学を卒業予定で、好きな釣りをこの数日楽しんでいるとか
エギング暦は3-4年ほどだそうで、談笑しながら並んで釣りをします


しばらくして1匹目は僕、今年の新子イカ登場
水面に落ちたラインループの変形でなんとか分かったアタリ

今回は前回買ったDUELの5色ライン、色を見ておいて釣れた距離を伝えます
「約28m先、結構遠いよ」
「オーケー、狙ってみる」とエリック君


狙い通り遠目から、この時期ならナイスサイズの残りイカ
やるじゃん


僕、飛距離チューンで飛距離をあげて、さらに遠くからもう少し大きいイカを

下に置いて写真とろうとすると
「だめだ!死んじゃう!」とエリック君

その勢いにビックリして彼を見ると
「あ、ごめん。リリースするならこの熱くなったコンクリに置かないほうがいいから」
下を触ると鉄板並みの熱さ
「そっか、ゴメン」と申し訳なく僕

彼はちょっとバツ悪そうに
「僕がエギングをはじめたころは、ここなら数時間で10匹は簡単に釣れたんだよ、
おととしは5匹、去年くらいからはそれに届かないくらい、すごい勢いで減ってる」

「なぜそんなに急に減るの?」と聞くと
「この時期に船巡回でイカを釣ると数十から百釣るでしょ、チビイカも全部抜いてしまう人が多いんだ
釣り人はいらなくても船東(船頭)が根こそぎ回収するからね
このところ大ブームだし、湾内に来る前のイカを大量に抜かれたらこちらにまわる分が減るのかな」
「船代を払ってるから、リリースがもったいないというのは分かるけどね、ハハハ」

彼ら若い世代のアングラーの資源保全意識は確実に育っているようです
問題は、彼ら新世代の危機意識の浸透が、資源の枯渇に間に合うかどうか...


このボート遊びやってみたいですね
とにかく暑くて帽子もなかったので、2時間程度が限度、暑さに耐えられず二人とも撤収

これから新子のイカシーズンです
たまにはおかっぱりもいいものですよ
陸からの釣果は船のそれに比べて圧倒的に不利ですが、
こうした変貌しつつある若手アングラー達と知り合い、新しい風を肌で感じる良いチャンス
魚だけじゃない「出会い」も楽しみだと思います
第一、余計なお金もかからないですしね(笑)


久しぶりに照りつけてくれた太陽と青い空、
意識の高さを見せてくれたエリック君、
炎天下の中釣れてくれたアオリイカたちに感動した釣行でした


「見てろよ、バイブさん、キムさん、あそこの第一匹目は僕がもらう」
そのまま列車に乗り込み、4度目の挑戦となるシーバスランカーポイントへ向かったのでした

.

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]