忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新しくできた広州エビ釣り場へ



日曜日、数日間頭をなやませた仕事も終わり
お客さんを空港に送った帰りのその足で、気晴らしに久しぶりのエビ釣りにでかけました

今回はよく知られている芳村のエビ釣り場ではなく、白雲区に新しくできた場所へ
天河からタクシーなら、芳村のエビ釣り場よりこっちのほうが近いかもしれません


えらくふところの広い、変わった針を使用、この針形状は苦戦の予感
5号くらいのハリスで外掛けで結ばれています
これもよくはないですね


エサは例によって鶏の心臓
自分で切り分ける必要があります(爪先程度にカットして使用します)

日曜の飯時なのに客がほとんどいません
僕のほかに1組のカップルと2人のおっちゃんだけ


ポツポツと釣れます
うっすらと見えるプール底の様子からすると、エビはそこそこ入ってますが反応が薄いようです

1時間だけやって7匹だけ、初めての場所とはいえほめられた数ではないですが、こんなものでしょう
中途半端な数なので、カップルにあげました



ここの魅力はメシが安いことでしょうか
この焼きビーフン、市内でも見ないかなりの量で8元
珠江ビールは6元で串物は1-2元、サンマも5元と路上屋台並み


近くには安メシ屋や露天店も多くにぎやかです
こういう雰囲気はいいものです

白雲区にはまだもっと安いエビ釣り場もあるのですが、車がないとアクセスできません
ここは地下鉄でのアクセスもでき、少ないながらもタクシーも走っています
時間の空いたときにでも食事を兼ねて、お出かけになられてはいかがでしょうか

次は海珠区のエビ釣り場にも行ってみたいと思います

■今回の広州海老釣り場の場所とアクセス


店名 云城钓虾吧
住所 广州市白云区云城中一路西白云公园そば
   地下鉄2号線「白雲文化広場駅」下車B出口から徒歩8-10分
  (云中中一路と云中西路のT字路西側あたり)
電話 020-36538636
営業時間 14時~深夜2時
料金 30元/1時間


.

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]