忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

炎の2日間その③~陸エギング朝



「わ、また岩か...けっこうあるな」

連続釣行2日目の9時過ぎ、前日と違う新ポイントにてエギングです
この日は7時ころの遅い起床、
前日のエギングで日焼けの肌が痛くて、なかなか眠れなかったのです


水温28度、上げ潮で風は無し、前日と同じく太陽が照りつける炎天下
前日の小場所と違い、かなり広い海岸です
2時間ほど水をガブ飲みしながら、汗だくでランガンもコンタクトなし
帽子を持ってないのでタオルを頭に巻いて熱中症対策


ときどきかかる海草クズが、良質なポイントだと教えてくれます
が、かなり大きな岩が沖のところどころにあるようで、エギが引っかかりやすい

少し岩が突き出たような所で「グーッ」と持っていかれるアタリ
アワセるも乗らず
ラインのマーカーを見て距離は分かるので、そこだけをノブさん釣法で集中
20分やってアタった所より若干横へズレたあたりで、やっとヒット


寄せてくる写真をとる余裕


アブね、足一本だ、急に慎重に (笑)


前日のエリック君の事を思い出し、
弱らないように気をつけて、熱くない岩を選び海水かけて写真
前日より小さいので400gくらいのサイズ

その後コンタクトなし、とにかく暑いので正午までできず撤収
帰る際に、地元風の高校生くらいの子たちが子イカを釣るのが見えました
(あら?僕がさっきやった所なのにイカいたのね)


午後からはタックルベリーさんで注文ロッドなどを受け取り
バスで帰る予定が、なんと団体の予約とかで20時までバスが満席とか
このままでは帰っても遅くなるなと、もう一日宿泊へ変更
夜20時まで寝て体力を回復、4釣行目のナイトシーバスへ出かける事にしたのでした


釣れてくれたイカ君と、暑さをしのがせてくれたレモン味のアイスクリームに感謝



.

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]