忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

シーバスを淡水ダム湖で釣る~広東省

写真がきたので春節時の釣行を投稿です
行き先はヨーさんの奥さんの実家近く、お世話になりました
第一日目はダム湖で狙う「淡水化シーバス
 
スズキは海の魚ですが、実際には淡水にも強いのはよく知られてますね
中国ではスズキの養殖が盛んで、完全淡水の養殖池でも育てられていますので
特に驚く事ではないのですが、
それが普通のダム湖に放流されていて、しかも釣る事ができると言うことでついていきました
朝8時過ぎにヨーさんの奥さんの実家を出た僕らは町を抜けて山の中へ
ヨーさんも知らない場所なので、途中合流した地元の青年が道案内

この橋のようなもの、これは山上のダムから集落へ水を送る「水道」です
中国の山間部でよく見られる用水システムです

到着。海とは無縁の山の中空気が新鮮!こんなところでシーバスが釣れるとは!
予想よりはるかに広いダムです、もっと小さい規模を予想してましたが驚きです
出迎えてくれたのは地元のルアー青年たち7名でした
 
話によると、このダムの権利を所有する地主が、3年ほど前にシーバスを遊びで放流
その後何もせずほったらかしの環境で、魚が野生化しているのだとか
普段は釣り禁止ですが、地元の子が地主に話をつけてくれたようです

僕らがまだ用意も始めないうちにリーダー格のチョウ君がヒット
ホントにシーバスだ...
他の子にもヒット、僕とヨーさんも急いで準備開始

僕の一匹目、えらく小さい
あれ?なぜこんな小さいのがいる?
放流が3年前ならこんなのがいるはずがありません

確かシーバスは淡水中での孵化が困難だったはずで、
中国の養殖シーバスも孵化から稚魚までは海水で行い、徐々に水を替え淡化させるはず..
こんなのがいるという事はここで自然繁殖できているのでは?それとも追加放流したのか??
それはともかく、
場所を変えながらだとけっこう釣れます、サイズもまちまち
もとは放流されたとはいえ、自分で魚を捕って数年間生き抜いてきた魚です
中山釣堀の魚とは違いアタックが強い、バイトも多彩でアグレッシブ

海のシーバスとの大きな違いは、傷ひとつない美魚体ばかりなことと、ブラックバスとおんなじニオイがする事でしょうか

水深は深く、30m先なら6-10mに達します
それでも魚は浮いているので1-2mレンジでバイト、足元まで追ってきて食うのも多し
30-40くらいが多いのですが、60ほどの魚も混じります
奇形が入ったのもいました
大きめの魚はちゃんと小さいシーバスより下にいてくれて
少し重いレンジバイブの80くらいのフォールでちょうどよく釣れます
香港では味わうことのできない、長い距離をフォールさせてのバイト
「スーー、ゴン」これ楽っしぃ~


暗くなる前に終了しましたが、一人20匹くらい釣れました
終了後はみんなで火鍋です
すっかりごちそうになってしまいました、謝謝!!
遊んでくれた魚たちと、お世話になった地元のルアー青年たちに感謝でした

            ----
中国にはこうした「シーバスが放されたダム湖」が数多く存在します
それらは一般には知らされる事なくひっそりと存在している場合が多いのですが、
ダムに放されたシーバスは人間以外の外敵も少なく、エサも豊富にあるため成長も早いようです
 
下記はネットでみかけた、ダム湖で釣れた淡水化シーバスの一例です
(場所は投稿された地域ですので参考程度ですが)
北京 長さ不明ですが、これメーターは確実に越えてますね
アモイ これも90は超えてそうですね
福建省 斜め撮りですが、この魚は110センチだそうですよ

さすが中国、いろんな場所があるんだなと思わせてくれた釣行でした



PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
無題
中国はスズキを淡水で育てるんですね。しかもダムに放すとはスケールが違います、おどろきました!日本だと害魚を放したとかで条例違反になりそうですがすごいですね。チヌなんかもいけるんでしょうか?
愛岐アングラー 2015/03/26(Thu)01:57:46 編集
Re:無題
>愛岐アングラーさん
そうですね
こちらですとほとん淡水で養殖されていますね
チヌはみかけないのですがキビレでしたら淡水で育てているようですよ
確かに日本ではこれだけのダムを個人でどうこうする事はできないので
勝手に魚を放したら捕まりそうです
中国の地方ならではという感じでしょうか

【2015/03/26 11:18】
無題
行きたーーい。
連れてって下さい。
でも我々だけじゃ入れないなのね。
中山より楽しそう。
バイブ 2015/03/26(Thu)09:45:12 編集
Re:無題
>バイブさん
ですね。個人で行ってもやらせてもらえないのがつらい所です
とはいえ大きくして売るわけでもなく、なにを目的でこうしているのかも
いまだによく分からないままです

我々もいつかお金ためて池を買ってシーバス放しましょうか
【2015/03/26 11:23】
無題
こんな所が有るとは流石中国ですね♪
スレて無いからめっちゃ楽しいでしょうね。
私も一度行ってみたいです(≧∇≦)
nora 2015/04/05(Sun)14:00:46 編集
Re:無題
>noraさん
釣りができないようになってますので
何の疑いもなくパクパク来てくれましたのでストレス解消でした
淡水ダムなのにシーバスが釣れるというギャップもあって楽しかったです

かなりひろいダムですが、こんなのを自由にできる人がいるというのも
中国のスケールのでかさですね
自由に行って釣りする事ができないというのが残念ではあるのですが...
【2015/04/05 21:18】
無題
こんにちは
この淡水スズキはなんという種類のものですか?
養殖場で生産されたものは生涯を通して
淡水域で生息可能なのですか?
中国におけるスズキの淡水養殖の子細とかも知りたいですね
日本で(地域や行政の裁可を経て)同じことが可能なら
陸のスズキ釣りがブームになるのは間違いないでしょう
あああ 2015/04/09(Thu)23:44:33 編集
Re:無題
>あああさん
これはタイリクスズキです
中国福建省以南ではそこらじゅうでタイリクスズキを養殖していますよ
中国のあちこちで放流されて大きくなってますので成長には問題なさそうです

ただ、中国ですら近年スズキによる生態環境破壊も問題になり始めているくらいですので
日本ではまずムリかと思いますが、僕はできれば海で釣りたいですね...

【2015/04/13 18:40】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]