忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中国広州国際フィッシングショー見学 前編



今回のメンバー釣行は仕事の都合でお休み
せっかくサンペイさんと釣りが楽しめたのに残念です

仕事は正午で終わり、午後からは広州で開催されている中国広州国際釣り展示会
(広州国際フィッシングショー)を見学しに行きました
大阪のフィッシングショーの中国版?かとかなり期待していましたが
いきなりガランとした感じです(日曜だというのに)

それでは、写真と一緒に現場の模様をどうぞ


まずはピュアフィッシング・チャイナ
おなじみバークレイブランドのところですね

ものすごくおおざっぱな品揃えでなにがアピールしたいか良くわからないほどです
何度も本物なのかと表の看板を確認しました



次はウォーターランドのソニックシリーズをカバーするメーカー(笑)、GT-BIOです
20-30元台のメタルバイブ、スプーンを得意とするメーカーですね
釣れるルアーとそうでないルアーのはっきりしている不思議なメーカーです
中国国産では知名度はトップクラスです



次は日本でも見かけるオクマ(OKUMA)
ロッドやリールのワゴン品とかかなり安い品が多いイメージですが
1000-3000元もするロッドもありました
ただ、ルアーも大量に陳列してあるのですがどれもひどい。ひどすぎました。
安いのですが、作りが雑、カラーも変で買う気がまったくおこりません
ロッドなどとの開きがあまりにもあります



しばらくすると大きな声のマイク音が響き渡ります
見に行くとなにやら講演会をしています
ここには多くの人が集まってました
英語でガイジンが会社の説明、通訳が訳します
まじめに聞いているようですが、実はその後の抽選会が楽しみなようです(笑)



客が多くいたのはスキューバー関係のブースとクルーザーの部です
ごった返していました

うーん

実は中国では言うほど釣りはブームではないのです
スキューバダイビングや次にでてくるクルーザーのほうがはるかに注目度が高いのです
釣りはあくまで男が道を極めていくものかもしれませんね


さて、進んでいくと変わった光景を目にすることができました
数メートル離れた空間に的が用意してあり、そこへなにかをキャストしています
たくさんのガイジンが参加している姿が見えます
中には日本の国旗もみえます

「なになに、ICFS国際キャスティング連盟、インターナショナル・キャスティングトーナメント?」

これがなかなか面白かったので、次回に続きます

「中国広州国際フィッシングショー見学 後編へ」



PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
無題
がらんとしておりますね。ただこういう展示会が開かれるのは、新しいレジャー市場の幕開けを予感させるものですね。まだ小さいかもしれませんが。
よっしー 2012/08/11(Sat)09:22:22 編集
Re:無題
そうですね。これ写真にはないのですが、実は同時にクルーザー展示会、ゲーム機展示会などレジャー系の展示会が同会場の違う階で行われていました。集客力はそちらのほうが圧倒的に良く、釣りだけが空っぽでした。想像以上に釣りの浸透度は低いと思います...
【2012/08/11 12:29】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]