忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ねばって釣った一匹 ~南沙




今回は広州南沙池でのシーバス釣り
メンバー釣行、総勢9人の大所帯です

ここは中山に比べて釣果は期待できません
お金も取られるのにボウズだってありえるのです
ただ、携帯にはここの池からバラマンディ放流の知らせがきており
今年初のバラマンディ確保を目指し、ちょっと怪しいのではありますが釣行となりました

朝まだ早く集合で釣り場には7時すぎころ着

南沙の釣り場は池が大小の二つありどちらもルアー区が設けてあります
全員大きい池からスタート
猛烈な北風が吹いていて風に対しフォローで投げればとんでもなく飛んでしまいます
水温は15.5度。猛烈な風がかなり寒い


2時間経過するも誰も釣れない・・・

しばらくして自分は小さい池に移動
ここは底に網の残りがある事があるので気をつけなければならず
着水後すぐに巻き上げてこなければ網に捕まってしまいます
さっきと風方向が違うため、風抵抗を切るためにバイブレーションのレンジバイブを使い
魚のいそうな場所を横へ投げて巻き取っていると、

「パカッ」

突然後ろで音が
なんだ?と思って振り向くと、たいくつで見に来ていたエサ釣り師が
僕のルアーボックスを勝手にあけて見ています

まあよくある事なのでちょっと注意しながら続行

「カチャカチャ」

また音がする
エサ釣り専門とはいえ同じ釣り師なので、僕の持っているルアーに興味津々
ひとつずつつまんではこれはなんだと聞かれるのであまり集中できず
彼の話だと先週は釣れたが今日は朝からひとアタリもないとのこと
「あちゃー、携帯メールのはガセだったか・・・」


しばらく流したけど釣れません
メンバーさんから「もうみんなあきらめて食堂で一杯やってる」との連絡が
今日はだめかな、、と思ったとき急に竿が曲がった!

「バラマンディか?」
と思ったけれど釣れたのはシーバス
35-40cmくらいの小さなシーバス

南沙もシーバス放してたんだ…
最後まで粘ってやってよかった(泣)

うしろでエサ師も喜んでいる
ふしぎとその魚くれとは言いませんでした

結局メンバー9人中で釣れたのはこの一匹だけ
その後昼食を食べて中山へ移動
中山での釣果はいつも通りなので省略
南沙はやっぱ魚を放してなかったのかな…



一匹だけだけれど、釣れてくれたシーバス君に感謝!





PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]