忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

真夏の中山でバラマンディ



今回は久しぶりの中山釣り場です

前日仕事の資料作りで失敗に気がつき修正して終わったのが朝四時
寝たらまずそうでしたのでそのまま徹夜での釣行となりました
参加者6人です

到着するとすでに人も多く、早速釣れているようです
今回は秘密兵器のルアーを試し、来るべき釣行へ練習をつもうという予行演習のつもりでした


池の片側に5m間隔でずらりとならんだ釣り人達
スペースが全くないので対岸へ
対岸にも3人の初釣行者らしき若者らとなぜかエサ釣りのおじさん

(えらいときにきちゃったなぁ)
僕の正面はどうも台湾から来た人らしく、三人とも飛ばすため、
対岸のから投げられると自分の手前5~10メートルくらいに落ちてきます
自分の正面三人が投げた後で、着水点をみて空いたところへ縫いこむようにキャストしなければなりません

9フィート近いシーバス竿使用でこれはきつい

(コ、コントロールむずかしぃ・・・)

対岸の釣り人とオマツリすること7、8回
だんだん申し訳なくなってきます


しばらくすると対岸の同行メンバーも釣れ始めます

いつものパターンでは多少あたるものの全く釣れません
バラマンディ初挑戦のOさんも釣れたのが見えます
Xさんの奥さんにまで釣れます


Oさんのヒット

(なぜ自分にだけこない?!)
心の中で叫びます
ルアーを変えても、スピードを変えてみてもだめ


さらに、となりにいたどうみても初めて釣りをする中国人の女の子にもヒット
かなり絶望的な気分です

が、それを見ていてふと気がつき、ルアーが立たないくらいの超超スローに変えたところ
いきなり大きなバイトから今日始めてのバラマンディが来ます
あとは連続、ルアーを変えても、カラーを変えてもなんでも釣れます
もうこのスピードで釣るならルアーの種類なんて関係ないはずと
日本製ルアーはもったいないと中華ルアーに変えても同様に釣りつづけられました
いままでにないパターンに驚いてしまいました


途中で切り上げ、小さい池のキビレを専門に釣りに行きましたが、
思ったより型が小さく、15センチくらいの小型中心のため
バイトは多いもののなかなか食わせきらず、10匹ほど釣ったところで終了となりました




さて、今回ひとつルアーを拾いました
池の中から「釣り上げた」ルアーですが、おそらくジップベイツのザブラバイブ58です
このくらいのサイズが中山のバラマンディにはよく効きます
けっして安くはないルアーです



イエローのメインラインにかなり太い5-7号ほどのリーダーがついていました
片目がとれています
フックの状態からするとここ10日くらいで水中に沈んだものかと思われ、
ボディーは傷だらけ、きっと多くの魚をかけてきたのでしょう
持ち主さんの思い入れも大きいのではないでしょうか
ザブラバイブは中国では見かけません、おそらく日本人のかたが無くされたと思います

もしお心あたりのあるかたがお見えでしたらメールでご連絡ください
10月までお待ちいたします(10月過ぎたら使わせていただきたいと思います)

すみません、一回使わせていただきました、写真のバラマンディがくわえているのがそれです



楽しく過ごせました
暑い日に遊んでくれたバラマンディ、キビレ君たちに感謝です


..

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]