忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バラマンディ用リーダーをグレメタルへ




バラマンディを釣っているとラインを切られる事があります

バラマンディの近種である日本のアカメ
漫画釣りキチ三平にも、三平がエサ釣りでファーストヒットさせたアカメに
エラでラインを切られるシーンが出てきます




実際バラマンディによるラインブレイクはその鋭いエラよりも
口のザラザラした歯によるものが多いようです
フロロなどをリーダーにしていると数匹釣るとすれてギザギザになってきます

みなさんいろいろ工夫されているようで、
7-8号ほどの太さのフロロを使ったり、ダブルラインにしたり、ワイヤーを使ったり
いろいろ聞くに、ダブルラインやワイヤーだと硬いためルアーの動きが悪くなり
また太くなるため食いが落ちるなどの例が多いようです
ダブルラインやヨリを入れても屈折率が極度に上がるため魚からは見えやすくなるのでしょう
太めの1本フロロでもさわりが悪ければ切られるとのこと

正直今の中山で釣るのであればこうした事にほとんど関係なく釣れますが
「そうじゃないやつ」を釣る本番ではもっと厳しいタックルセッティングが必要かと思います


去年の暮れ近く、日本にそんな話をしたところ
鮎掛けをしていて「メタルライン」なるものを使用しているとの事
そんな感じのものならしなやかで、切られることもないのではとの事でした

さすがに鮎用では使えないため、ちょっと探してみて出会ったのがこのダイワ「グレメタル」です
磯でのグレ釣りはその豪快な引きとともに岩場との戦いとなるため
根ズレに強いラインはずっと求められていたようです
磯の岩場、グレの歯に対抗でき、なおかつそのまま針に結べてしまうというしなやかさがウリ
せん断強力でフロロの6倍、耐磨耗性で25倍の強度を持つようです

いろいろ調べてみると、太刀魚のジギングに使用してロストがゼロになったなど
実際にも効果があるようです


色はカモフラブラウンとシーグリーン、もちろんブラウンを選択




いい感じです、しなやかで曲がりもきれい
こちらの釣具屋で買ういかにもワイヤーという代物とは別物です


説明書には電車結びでいいとありましたが、
ルアーで飛ばすにはガイド通りの良いノーネームなどのノットが良いかと思い組んでみました
ワイヤー特有の「キンク」が出にくく、締め込みも出来ます
ハサミでちゃんと切れるという点も便利です



実釣使用3回してみました
このグレメタルともうひとつのメタルラインの使用です
計約80匹に対し、グレメタル使用では約60匹くらいでしょうか、ラインブレイクはわずか1回
今のところ合格ではないでしょうか

このライン、切れないのですがコーティング部分はすぐ「剥けて」きます
はがれるのではなく、剥けてきます
それでも剥けたささくれを処理してしまえばそのまま使用できます
最低でも15-20匹くらいは大丈夫かと思えます(それ以上は怖いので取り替えてました)

また、PEとの連結には若干の不安があります
今のところ起こっていませんが、結束部でメタルラインがPEと摩擦し切れる恐れがあるからです

実際グレ釣りではフロロとの連結を想定してあるようですので
PE使用であればPE→フロロ→グレメタルのように三種を順にノット組みする事もできますが
これだと太いフロロが入り2箇所も結束部が出来てアンバランスなので
下の写真のようにフロロを間にはさみ締め込み、ショック吸収するという組み方も出来るかと思います(写真はノット組み途中のもの)




通常ライン並みにしなやかでシルエットも細いグレメタル、お勧めです

が!


メッチャ高いです、10メートルで実売約2500~3000円
上の写真でノーネームノットを作るにもかかわらず余長分をめちゃくちゃ短くしてるのは
もったいなくて少しもムダにできないからなんです

次の機会にはもうひとつ試した別のメタルラインとの比較を投稿できたらと思います
とりあえず、比べて良かったほうのグレメタルの紹介でした



PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]