忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

広州エビ釣りも奥が深い



エビ釣りです

平日夜でしたが佛山から戻る途中で近くを通ったので立ち寄りました

ひとりエビ釣りは初めてです
というよりエビ釣り自体数ヶ月してませんでした

「ひさしぶりだな、おい」

ラオバンにも言われます


お客の入りはボチボチでしょうか

いつもエビ釣りは適当にやっていたので
本腰を入れたことはありませんでした
でも1時間いくらで計算されるのなら(23元)たくさん釣ったほうが得です


今回はちょっと考えました
エビは早合わせは禁物、違和感を与えないためにおもりからハリまでに余裕があったほうがいいだろうと考えて、ウキを調整しおもりだけ底から少し浮かせ、ハリスを底に多めに這わせるようにします
今日はこれでチャレンジ
本当は日本のマブナ釣りのように三連のシモリウキでやるとアタリの種類が読めてやりやすいのですが
店の規定釣具を使うのでそれはできません


いつもぜんぜん合わない横へ大きくスライドするあたりは見送り
モゾモゾあたりを中心に合わせます


釣果2時間で22匹
自分的にはいたって普通の釣果

(どうもおかしい・・・)

ウキへ出るあたりが減り、エサ交換しようとあげた時にかかってる時も多い気がします
(ハリスを底に這わせすぎたかな)
案外エサをとらえてその場でじっとしてる個体が多いのかもしれません
そういえば、ウキに反応ないままエサだけなくなっている事も
次回もっと短くしてハリと底をギリギリで試してみようと思ったしだいです


一人でバーベキューは寂しすぎるので
釣ったエビの半分はとなりにいたカップルへプレゼント
残りは持ち帰って食べました

帰りの地下鉄でビニール袋のエビがピンピンはねるので
乗客に気味悪がられてしまいました (汗)


エビつりもけっこう奥が深そうです
釣れてくれた海老君に感謝です、ごちそうさま


.



PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]