忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台風後の香港でエギング



ここ数日は台風の影響による大雨風で釣りは回避となり
来週へ持ち越しとなり、仕事で香港行きのついでにとりあえずの釣行となりました

今回は新しいポイント、船で渡る小さな船着き場です
台風はまだ海南島を通過中
香港もまだかなりの風が残るため、これを回避するため風裏に当たる場所です
雨の後は釣り難いとされるアオリイカ、実際はどうでしょうか


水温28度、潮は満潮からの急激な下げ、風は少しだけあります
ただ、水は青いのですが、透明度がないほんのり白くぼやっとした雨後の濁りです

この場所、かなり有名なため多くのエギンガーが来ると予想してましたが
台風直後のため僕のほかには10人くらいの家族客(エサ釣り)、このおじさんと一組の夫婦だけ
船で着いて早々、エギングをはじめたおじさんがミニのイカを釣って走ってきます

このおじさん、1.5mほどの先が折れたロッドにナイロンライン、
エギもシンカーがひん曲がってるもので投げています
一緒に平行してやってるぶっこみ&投げ釣りのほうがメインのようです

おじさんの話では、ここに通いだして10年近く、7、8年前だと一日最高50匹もイカ釣れたことがあるとか
最近は有名になりすぎてエギンガーに叩かれ、釣れない場所になったのだとか
(さっきみたいなミニミニサイズまで根こそぎ持ってかえるからじゃないの...)


「こっちこっち、ここの浅場に小さいのが2、3匹いるよ、やってみなよ」
おじさんが呼んでくれます

「いいよ、子イカ釣ってもおもしろくないから、キャストして釣るよ」と大人なこだわり宣言
おじさんもなかなかイカが抱かず飽きたのか、本命のぶっこみ釣りを始めました


久しぶりの海に期待は大きく、燃えます
ここまで中止になってきた海釣行のうっぷんを晴らすべく、元気良くキャストを開始したのでした


-

---

------

4時間経過

照りつける太陽に流れ落ちる汗

うーむ・・・

なんの動きもありません


他の釣り客はたまに小さな魚が釣れて歓声が上がっています
さすがに気が落ちてきて、気分転換にジグなんかも投げてみますが
根拠もなく投げては当然釣れません


おじさんがぶっこみ仕掛けをたたんでいます

「もうやめちゃうの?」

「もうすぐ船が来るからね」

「え?まだ一時間あるでしょ」

「いや、今日は都合で30分早く来るってさっき言ってた」

(マジかー (゚д゚)  )
(そういや降りるときなんか叫んでたな)

広東語に関しては聞き取り能力がほとんどない僕は、船頭が言ってた意味が分かっていませんでした

(マズいな、あと30分で釣れる自信ないし、かといってここまで来てボウズじゃ...)


あわてて先ほどの子イカ拒否宣言撤回、ミニイカいじめ開始(汗)
もうサイズにこだわっていられません(笑)
さっきおじさんが釣っていた場所で小さくシャクリ続けます

出てきました、ミニイカが

ところがこれが、なかなか...なかなか...
手すりがあるところなのでそこから半身を乗り出して下を向いて釣るため
しばらくすると頭に血が上って気を失いそうです
加えて濁りがイカのシルエットをぼかして見難いことといったら...

超しぶとく誘ってなんとか1匹
ごめんね



「おー、なんとか空军(ボウズの事)脱出したな(笑)」とおじさん
(ほっといてくれ)(笑)

もう一匹は横から抱かれてしまいます
「の」の字を書く様にロッドを動かしてあわせて、なんとかもう一匹
写真を撮ってすぐにリリース(くれって言われる前に)

ここで気がつきました

「こいつら急降下するフリーフォールにしか反応してない...」


そういえば今日は風もあるしアタリを取りたいのででテンションフォールばっかりで
フリーフォールを忘れていました
(しまった、落ちの早いフリーフォール中心にしてたら、ひょっとしたら...)
気がついても後の祭り、もう時間はありません


船はすぐにきて納竿

そうそう、エサ釣りした家族連れやおじさんは
カサゴやらキスやらフグ、アナゴ、見たことない魚まで小さいながらも
いろいろと釣れていました
今度はぶっこみ釣りも並行しても面白そうです

なんとかボウズはまぬがれたものの、すこし悔いの残る結果でした
おじさんは5匹の子魚と1匹のイカの釣果、少なすぎるそうです
毎回大雨の後には淡水をきらった魚が少し沖に出るので子魚しか残らず、イカも釣れないとか
すぐ近くに山からの流れ込みもあるので雨水も大量に流れ込んで釣り難くなるとの事


またすぐに香港へ来ます、今度はひさしぶりのアフィとのボートエギングから
暑い日中を避けたナイトゲーム、新規のポイント開拓と釣り三昧です
どんな釣りをしようかと考えながら、
デモで揺れる深センから広州へ帰りました



釣れてくれた子イカ、香港の自然に感謝です

.

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
出張にて
すみません失礼かと存知あげますが聞かせてください。私は出張にて香港をよく訪れるのですが、現地にて貴殿のように気象情報やその他気候などを知る方法を探しております。なにかよい方法はございますでしょうか。私は健康上の理由にてこれらが非常に大切なため、なにかリアルタイムでわかる方法などご存知でしたらご教示ください。二週間後にまた香港なのですが台風や温湿度など知りたいと存じます
たじま 2012/09/02(Sun)03:48:12 編集
Re:出張にて
>たじまさん
コメントありがとうございます
釣り的なものでよろしいのでしょうか、ご健康上の理由というのが分からないため
どのあたりをお教えしてよいか分かりませんので
もし可能でしたら一度メールをいただけますとお答えできるかと思います
よろしくお願いします
【2012/09/02 13:53】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]