忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海でエサ釣りもするの?



アフィから突然連絡があり

「ボートエギングの予定だったけど、ボートエギング+魚釣りにしないか」との事


出発前で突然言われてもちょっと困るのですが、魚も釣ってみたい

「何が釣れるの?」と聞くと

「良く分からないけど、ナンヨウチヌ、ハタ、フォーフィンガースレッドフィン、サバとか?」

「とか?」

「いや俺も良く知らないんだ、行ったことない所だし」
「とにかく魚自体は大きくなくて500グラム級中心で、冷凍エビのえさで釣るらしい」
「船の船頭が薦めてくれて、それいいなって」
「3時ころ出港で、暗くなるまでエギングやって、夜は魚ね」


半ば強引に決まりました


エサ釣りの準備も前知識もないまま、とりあえず道具をそろえてみます
(どうみたってとりあえずの釣りしかできんな...)
もう一日あれば買い揃えたりできますが、時間的にもうムリです

「使用するハリとハリスの号数と水深とか教えて」

「いや、適当で。水深は30あるらしいよ」

(適当?それじゃ準備ができない...)


「まぁエギングがメインだから適当にでいいよ、仕掛けなかったら貸すし」とアフィ

釣る気あんのかいな...


とりあえず、ナンヨウチヌ20-30センチを標準に、以前買ってあったチヌ針で、
これもエギング用に使っていたフロロを使って針とハリスを結んで仕掛けを作ります
どのサイズの釣り針がよいかぜんぜん分からないので、持っている全ての号数で
それぞれ2本ずつ作ります
港まで行っていたら仕掛けを作る時間などありません
とりあえずハリスだけは先に準備しておかないと


リーダー結束のノーネームノットを覚えるのにかなりかかったのに、
針を結ぶ外掛け結びや内掛け結びはすぐに出来ます
日本にいるころ散々作ったヘラブナやコイの仕掛けの要領をいまだ体が覚えています



(しまった、瞬間接着剤がない...)

結束後の接着固定ができません、大物がきたり緩んだらほどけるかも
フロロなので硬くてなおさら心配です

(ケミホタルもないぞ)
(オモリも3つしかない)
(このオモリも30メートル水深をちゃんと落とせる重さじゃないし)
(アフィはエギはやるけど、魚については今までほとんど話をしなかったけど大丈夫か...)


まぁこんな手探り不安な状態ですがなんとかやってみましょう
エサ釣りに関しては自信なし、期待はしないでください


実はもうひとつ、僕にはかなり大きな不安要素があるのですが
それはまた釣行後に


PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]