忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

国慶節-2 アローン・イン・ザ・ナイト



この日は朝5時過ぎ起きで大ナマズの釣行
12時間釣りをした後で港さんらと別れ宿に戻ったのは21時過ぎでした
横になったら寝てしまうなと、宿では2時間ほど座ってじっとしていると徐々に体力が回復

0時過ぎ、宿を出発、向かう先は前回51センチのシーバスを釣ったベイエリア
河川にしようか迷いましたが、こちらのほうが近いのと、万が一途中で倒れても床で寝られるなとの判断です

1時前到着、終電は終わり、もう朝まで帰れませんよ

水温25.5度、潮は満潮から大きく下げてきます、ベストタイミング
ただ、風がかなり強く、正面と右から交互に吹いてくるのがやっかいです
波もかなり高く打ち寄せ、前回かなりいたベイトフィッシュはまったく見つけられません


まずはキワ狙いから
風と波で壁のスキマに巻き込まれて苦戦
香港の港や波堤はどこもケーソン式ではなく空洞になっているため
ボヤボヤしてると波や潮流でスキマや柱に巻き込まれてルアーを失います


(それにしてもホームレスが多いな...)
ベンチや壁際にたくさん寝ています、香港は景気が悪いのでしょうか

休日中なので暗いところを求めてやってきたカップルも多いのです
とにかく釣りたい僕は、抱き合っているカップルの5メートル横でもルアーを投げてしまいます

最初はキワ狙いと柱よけでメチャ集中しているのですが
カップルの方向からチュー音と軽い粘膜音が聞こえ始めると集中がとぎれ始めます
やがてとぎれとぎれの恍惚な声が聞こえてくると
今どこをルアーが流れているかより、この二人が今どこまで進行中なのかのほうが気になってしまい、

「ガーッ!!、こんなところで出来るか!」

と移動


エビでぶっこみ釣りをしている夫婦を見つけたので聞いてみると、カサゴが2匹釣れたとのこと
奥さんは普通語も上手で話を聞いてみると、シーバスはまだほとんど出てないよとの話
ここ10日は旦那がリストラで仕事がないため毎日来ているとか
やっぱり景気は良くなさそうです



しばらくしてB-太MOGEにヒット
30センチほどのカマスです
黄色いヒレや尾、胴の色からするに、バラクーダ(オニカマス)ではなくアカカマスのようです
これは夫婦にプレゼント


開始から3時間ほどすると、目がショボショボして焦点が合いにくくなってきます
(さすがに24時間寝ないのはきついか...)

ルアーの夜釣りって、非常に単調です
明るい常夜灯などもあるとはいえ水上は闇、目で見える情報は少なく、ただただ巻くだけ
しかも1人黙々と続けなければなりません
釣友さんがたくさんいた昼間のナマズ釣りや前日のエギング(次回投稿)がいかに楽しかったか...




4mの高いところから手すりに乗りだしてB-太を引いていたところで再びヒット
20から25センチくらいの赤いヤツ、中山で何度も見たマングローブジャックです!
ところが4mを抜きあげる際、ふりこの勢いで魚が足元の壁にあたり、戻ってきません
横の突き出し堤へ回りこんで見てみると、下のスリットにルアーごと引っかかっています

(あちゃー、まずいな)

魚ゲットよりB-太を無事に回収したい
ネットを伸ばすも手すりが邪魔なうえ斜めにスリットがえぐれているため上から見えません
何度もロッドをゆすると、PEラインが摺れて切れたらしく、ルアーと魚は落下
若いマングローブジャックは僕のB-太を道連れに消えていきました

このルアーでカマスも釣っていただけにテンションは激下がり↓
同行者がいれば連携してネットで取れていたかもしれません、残念




結局朝までやってしまった

今回はボイルやベイトフィッシュも見る事なく、昼間の大ナマズ釣りとは対照的なさみしい釣行でした
カマスやマングローブジャックなども釣れる事がわかっただけでも収穫かもしれません


動き出した地下鉄に乗り帰路へ



途中、前に紹介したスクランブルエッグのモーニングセットで食事
モーニングの時間だと26香港ドルと更に安いです
※ブログ投稿の際に店名、住所を間違えておりましたので修正してます

シーバスは現れませんでしたが遊んでくれた魚たちに感謝です



注:釣行時は適度な休養をとるよう心がけましょう



次の投稿は、釣果に差のついた3人でのエギング釣行記です

.

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
ほどほどに&要注意!!!
大陸釣吉さん

まいどです!!!
前日早朝から釣りして
2時間休憩して夜から早朝までの釣り

さすがに私でもそこまで釣りをするのはきついです!!!
その根性と根気には参りました!!!
私は基本的に釣りの前日は寝ないです!!!

釣りに行きクタクタになりシャワー浴びて
速攻爆睡します!!!
これがまた気持ちよくてはまってます!!!

できれば釣りに行く場合は1人で行くのは避けるべきです
もしやの場合があるので
1人での釣りは絶対避けるべきですよ!!!

特に海外での釣りは何があるかわかりませんから
危機管理だけは忘れない方が良いと思います!!!
へっちー 2012/10/08(Mon)00:28:45 編集
Re:ほどほどに&要注意!!!
>へっちーさん

確かにそうですね
1人での深夜釣行はここのようにある程度人がいて
明るいところだけにしようと思います
さすがに深センのような何が起こるかわからない、誰もいないようなところは
1人で釣る勇気がありません..

しかし前日寝ないで釣りをするってのは
それはそれでスゴいですね
我々はたぶん長生きはできませんね(笑)
【2012/10/08 04:30】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]