忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

やっと再会



国慶節終盤に行けなかった釣りを今回行ってきました
香港のおかっぱりナイトシーバスです

用件を済まし20時に宿泊先出発
今回は新ポイントです
こじんまりとした埠頭、はたしてこんなところにシーバスがいるのでしょうか

香港ではどんな船ターミナルにもたいてい釣り人がいますが、今回も5-6人の釣り人が
やっているのは...
「お、こっちで初めてみたな。ギャングだ」



僕の実家の地域の言い方かもしれませんが、ギャング釣りというのは針だけで魚をひっかける釣法です
ボラの群れがいるのでしょう、10本くらいの針仕掛けでビュンビュンと横へシャクってます
たまにボラの20-30センチくらいのものが「釣れて」います

反対側に目を向けると、一人の若者がルアーを投げています

「釣れるかい?」
と声を掛けると、「ハハ、全然ダメ」と答えてくれました

彼の名はチャールズ、ルアーは始めて日も浅く、よくここへ来るけどルアーで釣れた事ないとか
「エビなんかだとたまに釣れるよ」とのこと

-----------

潮止まりから満潮へ少しだけ潮位が上がります、水深3m
水温25.9度、気温のわりに高く、陸シーバスの季節には水温もまだ高め

チャールズ君と並んで雑談しながら釣り、しばらくして
ギャングのおっちゃんたちが近づいてきたので移動しました
公園のようなところに陸橋の柱が数本、30センチほどのボラが数匹跳ねてます


1時間経過、ファーストヒットはワンダー
コンクリ柱の間でヒットしたので摺れるのが怖かったですがなんとか抜けてくれて
ホッと油断したところ水面をウォーキングするようなエラ洗いをされ痛恨のバラし (泣)
40-50くらいのサイズでしたが久しぶりのまともサイズだっただけにガックリ

でもこれでちゃんとシーバスがいるとわかり、気を取り直して再開

それにしても天然のシーバスはおもしろいです
中山で養殖されているシーバスでは味わえないファイトです


しばらくして、シェードの境でX-80にヒット
「これが最後かも、絶対逃がさん」とメチャクチャ慎重にファイト
ランディングネットをおろして、やっとキャッチ
サイズは45センチとちょっと



「クーッ、長かったぁ...」

オフシーズンだったとはいえ、前にシーバスを釣ってから15センチの「チーバス」をのぞけば実に4釣行ぶり
フッコサイズですが、うれしさがこみ上げてこぶしを強くにぎりしめてしまいました


このシーバス、背中、尾や背びれがドス黒くささくれ、やせていて体にも傷が多い
こういうのは確か外海へ回遊せず川や港に残っている居残りシーバスのはずです
回遊シーバスはまだ内湾に戻ってきていないのでしょうか。。


もうしばらくしてカウントダウンCD7にヒットしますが
25センチくらいのセイゴ
これは手すりごしに抜きあげようとしてクレーンしたところで暴れて落ちてしまいました(泣)
ネットを使うべきだったなと反省


トイレの場所を聞こうとチャールズ君のところへ戻り、「釣れたよ」と言うとかなり驚いたようで、
日本から来た釣り名人みつけたり、とばかりに(汗)
「ルアーでどうやって釣るのか教えてくれ」と4釣行釣れなかった僕に教えを請います (笑)


とりあえず、彼が太いナイロンラインを使っているので
PEラインに変えたらどうかというと、PEだとどう違うのかと熱心に聞いてきます
実際に一回投げて、「PEラインだとキミのと飛距離が全然違うでしょ」と僕
僕のタックルを貸して投げさせると、一投目は失敗したものの2投目はぶっ飛んでいきます

(やばいな、僕より飛んでら)(汗)

チャールズ君、僕のほうをみて
(師匠のより飛んじゃった...すみません)
みたいな申し訳なさそうな表情



その後は香港の釣りについていろいろと話をしてくれました
彼のよく行くのは堰堤の釣り、小物中心で楽しんでいるようで、
スマフォにあった釣果や釣りの様子の写真をみせてくれました

カサゴ、マルコバン、ハゼ、キビレ、キス、そのほか見た事ない魚...実にさまざま
一緒に釣りに行っている彼女が、これまたえらく美人です
「波堤釣りは得意なんだけど、やっぱルアーで大物釣ってみたいよ..」とチャールズ君

(あのさ、気がついてないだけで、キミはもう立派な大物を釣り上げてるんだぜ...)

飛距離といい彼女といい、シーバス釣れても僕はえらい敗北感です


釣りはしばらくやめてトイレを教えてもらい、二人でコンビニを探したりして周辺をうろつきます
途中ドラマの撮影をやっていたのでしばらく眺めていたり



しばらくして彼は帰っていきました
海外だと日本ではありえないいろんな経験ができるものです
また新しい釣友ができました
今後彼がシーバスを釣ってくれる事を祈ります


それからしばらく障害物付近を狙うも暗くてどこを飛んだかよく見えず
X-80、ローリングベイト、CD7ら主力をことごとく破損、殉職させてしまい損害大
結局そのまま3ヒット1キャッチで終わりました

釣れてくれた魚君たちと、
交流してくれたチャールズ君に感謝です


帰る際に道際でエサ師がカサゴを釣っていたので
僕もジグヘッドにワームをつけてボトム探ると、ヒットしたのはこれ



15センチくらいのガルーパ(アオハタ系)の子供のようです
魚体の肌がなまめかしいです
いやぁ、香港の海っていろいろ釣れて楽しいです

そして次の釣行で、僕とへっちーさんはこいつの親分を目撃する事になります


.

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
暑くなってきたら釣行減ってきます..
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2017 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]