忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメリカからのゲスト -中山釣行



久しぶりの中山、そしてウィークデーゲームです

今回はアメリカからゲストのお越しです
ブログを通じてご連絡をいただきましたMIKIOさんのご参加です
MIKIOさんと僕、そして「今日は中山へ出勤」の覆面Xさんの三人で釣行です

MIKIOさんはアメリカ在住、50代とはおもえないアグレッシブな方です
年間のほぼXX日を釣りに向けられるといううらやましいかたです
北米地区を始めタイなどの東南アジアでの釣り経験がめちゃくちゃ豊富
今回はぜひ出張先の中国で釣りをされたいということでご案内です

水温31.4度、経験する限りでは今までの最高水温です
水面にはあちこちで魚のものと思われるスイミングによる波紋がみられます
魚が動き回っています、これは期待できそうです

最近手に入れたレンジバイブ55のそっくりさんから始めます
水面付近から底まで速度も一通り試して反応なしですが、魚にコンコン当たってはいます
MIKIOさんはトップから開始です
「いやー魚がめちゃくちゃいますねー」


30分経過

三人で顔を見合わせます
(これだけいてなぜ食わない?)

そういえば水面の様子がいつもと違います
なんというか、魚が動きすぎ、それも動きが早すぎます


少ししてやっと僕に一匹
期待に反して、えらく時間がかかってしまいました

しばらくしてMIKIOさんにヒット!



さすがタイで巨大バラマンディを相手にされているだけあります
余裕のやり取りです
しかしこれを最後に再び三人とも沈黙


覆面Xさんはとみると、すでにここを見切って小さい池に移ってます
ロッドが立ってプルプルしている様子からするとキビレは順調に釣れているようです
MIKIOさんもキビレを釣りたいと小さい池に移動
僕はしばらく残るもやっと一匹だけ、とりあえず小池へ

MIKIOさんはこちらの池では大当たり
最初は4、5回連続で掛けるもラインが切れるなどして不運の連続も
それでもその後はすぐにキビレ、バラマンディと順調に釣られています
僕もレンジメタル32でキビレを数匹もMIKIOさんのペースには及びません


とにかく暑いので休憩は長めに、一度冷房に入ってしまうと外に出られません(笑)
MIKIOさんからアメリカやタイでのお話をいろいろお聞きできました
ブラックバスに多くの種類がいることや、僕が釣ったのとは全然違うウォールアイの話
アメリカでの生活
いやー、世界にはいろんな魚や釣り、生活があるものです、勉強になりました


長めの休憩後は僕だけ大池へ
覆面Xさんがその後ミノーで好調だったらしいのでまだ釣れるかなと
静ヘッドとR-32で泳がせるとこれがよかったようで続けざま3匹釣れましたが
簡単に引きちぎられるわ伸ばされるわで損失多し

最後の一個を慎重にまっすぐ刺し、まだラインを結んでないのに
「よっしゃ行けっ」と水面にポイと投げてしまい痛恨の自爆ロスト
網で必死にさらいましたが帰らぬ人に
R-32と静ヘッドはこうして使いきり(?)ました

小さい池では覆面Xさんがすごいペースでキビレを釣ってます
出勤日に釣りをしている後ろめたさはみじんも感じられません(笑)

MIKIOさんはキビレよりバラマンディのほうが釣れている様で、さかんに大きくロッドを曲げられています
しかしMIKIOさんはタフです、疲れ知らずです


今回は大池の活性は低く、小池のほうが調子は良いようでした


ラスト、最近では少ない中山恒例のお祭り(エサ撒き)開始です
大池でペンシルに変えて待ち受けます

ボコボコ出てきます



「おしい」、「違う、それじゃない」「もうちょい」...待つことしばし
「キタッ」

フッキング
と共に信じられないスピードで10mくらい突っ走ります
ドラグをユルユルにしてたので助かりましたが、今まで経験のない急突進



あがったのはなんと45cmくらいのサバヒー、こんなのが入っているとは意外でした
この後サバヒー4のバラマンディ1をここで釣りましたがサバヒーの突進がすごく
10mくらいを一瞬で引っ張っていきます
ジャンプの高さも半端ではなく、暴れたジャンプで陸に飛び上がってしまったものも
かなり楽しませてくれました

「これって、トップでサバヒー釣ったと言っちゃっていいんでしょうか?」
と聞くも覆面Xさんには却下されます

大池で水面を揺らしていた正体はどうもこのサバヒーのようでした



予想ほど爆釣できなかった中山ですが、いろいろと楽しめました
MIKIOさんにも楽しんでいただけたようで、一安心



釣果よりも、これまでまったく面識の無かったかたにお会いすることができ、
こうして釣りを一緒に楽しめたこと
違う国で暮らすご苦労などをお聞きできたことが
中国で生活する自分には大きな励みになりました


MIKIOさん、ありがとうございました
またご一緒できたらと思います



今回も遊んでくれた魚たち
そして、出会いを与えてくれた「忍者ブログ」に、感謝


.

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
無題
いやぁー先日はどうも、それにしてもイラストの顔、自分に雰囲気が似ていますねぇ。
今度はタイのバラムンディに行きましょう!
MIKIO URL 2012/09/06(Thu)00:58:24 編集
Re:無題
お世話になりました。似顔絵はアバターでなかなかヒゲのパーツがなくてちょっと苦労しました。アメリカでの生活と世界の魚のお話がすごくためになりました。ありがとうございました!
【2012/09/06 16:08】
無題
はじめまして、大陸釣吉様。突然のコメント失礼します。

当方、東莞市在住の光と申します。
こちらに来て2年目に突入し、生活にも慣れてきたので本格的に釣りを始めようと思って検索していたところこちらのブログにたどり着き、思わず一気読みしてしまいました。
いろいろ勉強になることや為になる記事でがあり、今後の更新も楽しみにしています。

ところで、記事の中にある中山のバラマンディ池の住所って、お分かりでしょうか?時間がある時に一度行ってみたいと思っています。

中国釣り初心者の私ですが、いろいろ教えて頂けたら有難いです。
突然のコメントや質問で申し訳ないですが、よろしくお願いします。
ひかり 2012/10/05(Fri)11:36:59 編集
Re:無題
>ひかり様
コメントありがとうございます
中山についてですが、コメント欄から説明しずらい場所ですので
tairiku55のGmailあてに一度ご連絡いただけましたらと存じます

また、東莞市在住のかたもご紹介できますので、ご一緒いただければ交通費も安く済ませられるかと思います
tairiku55■gmail.comまでお願いいたします(■を@に入れ替えてください)

【2012/10/05 12:15】
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]