忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

挑戦!! 中国産ウォールアイ (中編)


                         >挑戦!! 中国産ウォールアイ (前編) へ行く


さあ、いよいよ夢に見た威海のウォールアイ(ザンダー)へのアタックです

夜明けは4時半、すでに4時には現地にいました
深い霧におおわれ、鳥の声しかしない
もうめメチャクチャ幻想的です

「俺のほかには誰もいない、この景色、独り占めだぜ」

と思っていたらエサ釣り師がチラホラ
あら?広東ならこの時間から出てくる釣り師はゼロなのに・・・
北方の釣り師はやるなぁ

水温は21.3度、活性的には悪くない温度のはずです

実は今回出張ついでのためほとんど荷物が持てず、15個程度しかルアーがありません
ロッドにいたってはお客さんが持ってきてくれた新購入のソルトルアーロッドのソルティーショットS806M…
ライトバスロッドで十分の釣りで、シーバス用はちょっとハイスペックすぎ

低層棲息魚のウォールアイに手持ちのルアーで有効そうなのは

・TDバイブ、レンジバイブ45ES、55ES偽マールアミーゴ50TN50などの小型バイブでの
 ボトムこすり引き

・スプーンでのヒラヒラ遊泳
・スピーナーのスロー引き
・ハードコアスピンのボトムトレース
・エコギアのボトム付近のミドスト


こんなところでしょうか

まずはいつもの切り込み隊長、レンジバイブ45ESで底引きから
数投後、


「ガコッ」


と根がかり

陸を回り込んではずします
気を取り直して、数投
またも「ガコッ」

「おかしいな下は砂地だけじゃなくて岩も出てるな」
ルアーをチェンジしながらボトムを狙うも、とにかくよく引っ掛かる
PEラインを通して感じるに、底にはかなりの岩があるようです
底に岩がゴロゴロしているところにトレブルフック搭載のバイブレーションをこすりつけたら
そりゃ引っ掛かります
たまらずフロントフックをダブルフックに交換したバイブレーションへ変更すると少し軽減


根がかりに大苦戦しながら3時間以上経過
すでにマズメタイムは終わっている…
この地点でスピナー、シリテン、ハードコアスピンなど4つを失っていました(泣)

見かけたエサ釣りのおっちゃんに釣果を聞くと、ブルブルと頭を横に振っている
「釣れねぇんだ、話しかけんじゃねぇ」のモード

9時には釣り場を出て威海の観光にいかなくてはなりません
残り時間は少ない
「朝はもう終わったかもしれないな…午後からにかけるか…」


そう思い始めたころ、ルアーを選ぶ手がシーバスルアーの刃金64SSに止まります
「どうせなら大きいのでガツガツ探るか」
こいつは数度、釣れない時の流れを変えてくれたラッキー・ルアーです
ここのウォールアイのアベレージサイズからするとちょっと大きめ


その数投目でした
「どよーん」という妙な感触
「へ?」

ゴミでも拾ったかというような感触
なんだ?と思いラインを見るとちょっと走ってます

「え?魚?」

抵抗なくあがってきたのは、少し黄がかったその魚、まさにウォールアイ!



手で測ると30センチちょいのここでのアベレージサイズ
でも本当に美しい魚体で、口にはキバっぽい歯も出てます
「よっしゃ!来たかいあった!」

ずっとあこがれていた魚に出会えてうれしいのですが…
それにしても無抵抗な魚です
15センチのブルーギルでももっと抵抗します

しかしなんで刃金64に…さんざんミニサイズのレンジバイブを投げ無反応だったのに
僕の刃金64SSにはなにかがツいているのかもしれません

淡水魚No1の美味という魚を味わいたくはありますが、リリースしました
その後やはりバイトもなく午前の部を終了
次は午後16時から再びここへ戻ってきます


とにかく一匹釣れた
その達成感を得て、市内観光へひとまず出発したのでした


午後の部の後編、苦労の末、僕はなんとか威海のウォールアイ有効パターンを発見することになります


すみません、後編へ続きます


挑戦!! 中国産ウォールアイ (後編)へ行く>




透き通るような魚体がきれいです






PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2019 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]