忍者ブログ

中国で釣り!!中国釣熱大陸

中国でヘタな釣りを楽しむ僕の記録。 出会った魚、ルアーや釣具紹介、釣行記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

挑戦!! 中国産ウォールアイ (結末編)



     下見に来た初日>       挑戦!! 中国産ウォールアイ (前編) へ行く>    
     早朝、やっと一匹釣った>   挑戦!! 中国産ウォールアイ (中編) へ行く>
     なんとかパターンをつかんだ> 挑戦!! 中国産ウォールアイ (後編) へ行く>

山東省のウォールアイ釣行2日目朝

正午には空港に行かなければならず
朝の9時までの3時間だけを釣行に当てることにしました

あまり時間もないので、昨日の夕方にみつけたパターン
エコギアパワーミノーのズル引きから開始
もうこれしかしないつもりです

ところが昨日から反転、まったくダメです
1度2度プルッという軽いアタリはあったものの反応薄し

釣れません
もう8時

声がするので気がつくと、釣りから帰ろうかという2人の釣り師がじっと見ています

「釣れた?」と、僕
「コイが2匹釣れたよ」
「さっきの赤いカメラみせて」

僕が景色撮りしたときに見ていたのでしょう
カメラをいじくりまわして、やがて返してくれました
「ルアーはなかなか釣れないでしょ、エサでもけっこう厳しいよ」
確かに

タバコをくれました
むせるほど強いやつを


ズル引きになにか石のようなものが当たり、はねたのが伝わります
その時、コココ!っというアタリが

よいしょっとアワセるとズズッと引きます
よっし、ウォールアイの引き!

ところが、今回は若干強い引きです
昨日のウォールアイにくらべるとだいぶ強め
うしろでおじさん達も立ち上がります

「おい、ウォールアイならくれよ」
「いいよ、でも写真とってね」

引くとはいえ、ブラックバス20センチ程度のファイト力
すぐに魚体が見えてきます
お、こいつはデカい、40センチはしっかり超えてる!やったぜ!!!!


ヨーロッパやアメリカのそれと比べたらミニサイズですが
ここではうれしいアベレージサイズ超えです
「大!大!」とおじさんたちも歓声

足元までよせて、スケートランディングする砂場はどこだ。。と考えた時、思い出します
(あ、カメラおじさんに渡しとかなきゃ・・)
おもむろに右ポケットからカメラを出します

その時、もうひとつの物体がポケットから滑り落ちるのに気がつきませんでした…

「ペケッ」

なんだ?と思って下を見ると
僕の相棒のiphone4です
画面を下に、岩の上に転がっています

「今の音…まずい!!」

すぐに拾い上げます
あわててひっくり返して見たその姿



ガーン!
割れてます
「わ、割れちゃった・・・」

ショックすぎて言葉もでず
あわてて動作確認すると、なんとかタッチには反応します
少し付いた水をふき取ります

「魚!」

おじさんの声で我に返ります
あーそうか、魚かけてたんだ!

あわてて足元の水中に目を向けると、そこにちゃんとウォールアイはいます
(よかった・・・バレてない)
リールに手をかけ、完全に忘れていたラインを巻き取りテンションをかけようと…

「スポッ」

ジグヘッドが空中に浮き上がります

え?魚はそこにいるよ、なぜフックは戻ってきた?
つまり外れてるってことか?
魚があまりにおとなしすぎて、フック外れてもじっとしてるって事?


まずい、一瞬でさとり、すぐさますくい上げのハンドランディングの体勢へ(笑)
おとなしいウォールアイもこれにはさすがに気がつき深場へ反転、

消えていきました


動転して逃がしてしまった40オーバーのウォールアイ
手には割れたiphone4、最悪の極みです
ボーッと立ちすくむ僕の耳には、
ケタケタと笑うおじさんの声しか聞こえてきませんでした



最後の一匹を逃し
結局釣果は2日間で4匹、初挑戦の釣果としてはかなり良いほうでしょう
でも、「サイズがでなかった・・無念」の一言です

そしてやらかしてしまった痛恨のバラシとiphoneの惨劇
今回はホントとんでもないオチが待っていたものです



え?また来たいかと聞かれたら?
もちろん、「絶対また来る!」と答えます

初挑戦の僕に釣れてくれたウォールアイと、
ひとなつっこくいろいろ教えてくれた山東省の釣り人たち
一年半僕を支えてくれた愛機iphone4
みんなに感謝の山東省威海の釣行でした



最後まで読んでいただいてありがとうございました

.

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
アンディ(大陸改め)
性別:
男性
自己紹介:
中国広東省深セン市在住(16年までは広州市)
かつては相当な釣りキチ少年でした。小、中学生時は学校を終えるといつも川へ行き、図画の授業はいつも魚の絵ばかり。高校大学はバスやヘラブナに。ところが中国に来てからは釣りとは疎遠になっていました。そんな自分が釣りを再開。それも中国で。

可能な限りおかっぱりで釣りをする事にこだわってます。いつも遊んでくれる魚たちに感謝しつつ、日本とは違う魚や環境、中国の釣道具に一喜一憂しながらも楽しんでいます。
好きな魚種はシーバス、アオリイカです
メールアドレス
tairiku55@■mail.com(■をgにおきかえてください)
≪近況≫
だいぶ涼しくなってきましたね、暑さは苦手なのでよい季節です
ブログ内検索
参加リンク
バーコード
  Copyright 2018 中国で釣り!!中国釣熱大陸 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]